コヨーテかオポッサムか?

  • 2015.11.05 Thursday
  • 15:33

11月になり、数日前、冬時間になった。

その日を境に、一時間 時間が遅くなったばかりなので

まだまだ体が一時間の時差を感じている。

今夜も 早めに寝ようと早々と部屋へ。

だから、家の中は 8時過ぎには すっかり真っ暗になった。

部屋で 12月号の俳句の原稿など書いていると

なんだか居間が騒がしい。


うちの番犬ケニアが、暗闇の中でしきりと吠えている。

あんまりうるさく吠え続けるので 何事かと見に行くことに。

しかし、家の中は、自分の部屋以外は 真っ暗で、薄気味悪い。

その暗闇に向かってケニアは吠える。

わんわん、キャンキャン・・・と。


「庭に何かいるのだろうか?」

居間の電気をつけて 吠えている方向を見る。

どうやら裏庭に向かって吠えているようだ。

裏庭に面したガラス戸を開けて外を覗いてみる。

と、ケニアも開いた隙間から鼻面だけを外に出し 吠え続ける。

遠くのほうから キャッキャ、キャッキャとあの声が聞こえてきた。

あの声は コヨーテが群れを成して狩をするときの声だ。

 

甲高いコヨーテの声ギャルの(子猫)


 

それとも、オポッサムが出てきて 庭のアボカドでも食べているのだろうか?

オポッサムは 灰色で巨大なねずみのような不気味な野生の動物だ。

夜行性で 時々庭に出没する。

 

のろまだが牙むく恐怖オポッサム(子猫)


我が家の裏庭あたりには 今夜、何かが出てきているらしい。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM