川柳 課題「衣」

  • 2015.07.13 Monday
  • 14:30

 川柳 課題 「衣」

まだ独身誰か羽衣(はごろも)盗んでよ(子猫)
子供のころに読んだ日本昔話に「天女の羽衣」というようなお話があった。
「美しい天女たちが 舞い降りて川で水遊びをしているのに
出くわした一人の男がいた。
彼女たちのあまりの美しさに男は目を見張る。
見るとそのそばの松枝に 彼女たちの羽衣がかけてある。
男は 羽衣をひとつ盗んで隠してしまう。
水遊びを終えて 天に帰ろうとするが
羽衣を盗まれた娘は 天に帰ることができずに
途方にくれる。
何食わぬ顔をして 男が現れて その娘を 
家に連れて帰り 嫁にする。
しばらくの間 二人は睦まじく暮らすが
ある日、隠しておいた羽衣を 天女は見つけてしまう。
天女は 大喜びで 羽衣をまとい さっさと天に帰ってしまったとさ」
というような内容だったような。
最近、結婚しない若い人たちが増えているという。
羽衣を盗まれてしまえば 女は観念するのだろうか?
なーーんてね。
それにしても、昔話って 結構残酷な話が多いなあ。
コメント
原点の思考が略奪婚、じゃないかなあ?
其処から出発した話?かも知れない?どう思う?
  • Suzi
  • 2015/07/14 5:21 AM
スージーさん、

そうかもしれないですね。
どうやら大陸のほうから伝わったお話のようですね。
朝鮮半島経由??っぽいですね。
  • Mitsuko
  • 2015/07/29 6:37 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM