ユニクロがやってきた!

  • 2014.09.07 Sunday
  • 15:12
 始めに断っておくけれど 決して私はユニクロの回し者ではない。

しかし、ユニクロという日本企業が作り出す衣料品の質の良さとその値段の

バランスを考えると ユニクロの製品は かなりいけているので 

ファンであることは 否めない。

 

それなのに、最近、ブラック企業?とのうわさが飛んでいるらしい。残念だ。

が、そんな黒いうわさも何のその、やっぱしユニクロの製品は魅力的。

 

数年前からユニクロは、アメリカに進出。ニューヨーク、サンフランシスコなどなど、

次々とお店ができた。早く我が家の近く(南カリフォルニア、オレンジカウンティー)にも

ユニクロができるといいなと首を長くして待っていた。


オレンジカウンティーの巨大ショッピングモールのひとつ、 

サウスコーストプラザの一角に 仮店舗ができたのが 数ヶ月前。

行ってみると、小さなお店で 品物も少なく 

正直、がっかりしてしまったのだが・・・。

 

そして、いよいよ、201495日(金)、ユニクロがグランドオープンした。


やったねえ!

これで、日本に帰るたびに ヒートテックを自分の分やら娘たちの分と

大量に買い求めなくても良くなるわけで。うれしい。


今日は 開店二日目。だから、混んでいるに違いないと

思いつつ、ユニクロにひきつけられた。

 

というのも、末娘が ここでアルバイトをしている。

彼女、大学はまだ夏休み中。

娘は 1ヶ月ほど前、ひょんなことからユニクロがオープンを控えて

従業員を募集していることを知り、応募した。

彼女は、採用面接を受けたときの応募者の多さに、びっくりしたという。

帰ってくるとすぐに、「受からないかもしれない。アルバイトといっても、

夏休みだけのバイトの採用はないと言うことで この辺に住んでいない人は、

その場で不採用になった。やたらと厳しかった」と言うので、

「あなたも大学生でしょ?新学期が始まったらどうするの?」と言うと、

「夏休みが終わっても 週一回週末に 働くつもりだ」

と、彼女は言った。

(親に似ない働き者だわ!大学の研究室でも仕事しているのに、

ユニクロのバイトもするなんて。でも、勉強は大丈夫なのか?

そっちが本業のはずなのに???)

 

数週間後、身分証明書を出したり、その後、身元調査をされたりなどの

過程を経て 受からないと思っていたのに めでたく?採用されてしまった。

どうやら200名ほどのスタッフがオープンに向けて 採用されたという。

後日、身元調査結果が 自宅(我が家)に送られてきたが 

かなり詳しく調査されていて びっくり。さすが 大企業はやることが違うね。

 

初仕事は、オープンに向けて 店に商品を並べる仕事で 

夕方から翌朝まで働いていた。

  

開店2日目の今日、6時ごろのこと、お店に到着。

「どれどれ、どこにいるんだろう?」

一応、客としてきているので 品揃えを見ながら、娘を探す。

ピークは超えた時刻だったが、店内は、お客さんも多いけど 

スタッフの若者たちもうじゃうじゃ。

なんだか似たような年頃の似たような髪形の似たような背丈の

女の子たちがいっぱいいて なかなかわが娘を発見できず。

居るって言っていたのに どうしたのかな?

店内を23周して、もう帰ろうかな?と思ったとき、

居ました。居ました。しっかり仕事している娘を発見。


おしゃれにしつらえられていて かなり品揃えも良いようだ↓



続きは

ユニクロ恐るべし!↓

http://americajijo.jugem.jp/?eid=905

テーマ:興味深い話題・出来事など

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM