きのこ雲

  • 2013.09.07 Saturday
  • 02:02
 川柳を始めて 一年が過ぎた。楽しんでいる(難しいけど)。

 

川柳の結社のひとつ羅府(カリフォルニア)川柳の選者関三脚様より

毎月句報が届くのだが

先月の句報に 紹介されていた故森脇幽香里さんの作品に

衝撃を受けた。


以下 「きのこ雲」より  森脇幽香里作 

(関三脚「再録『川柳のすすめ』集」より)

 

目の前をふさぐ真っ赤に焼けた貨車

岸近く 筏のように 死体寄り

生きている 一分の息で 母を呼び

水、水の 声の地獄で 子を探し

逃げまどう 両手に焼けた 皮膚が垂れ

人死んだ 原子砂漠の ハエの群れ

声のほか 我が子見分ける すべもなし

十字架を 背にケロイドの 子と暮らし

骨見える 傷に赤チン 塗るばかり

核武装 競い合ってて 鎮魂歌


 注)川柳集「きのこ雲」は 森脇さん ご自身の被爆体験を残したもの

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

切り取った一瞬が 現実として迫ってくる。

あらためて日本が原爆の被害にあったこと

その被害の大きさを思う。

 

最後の句、被害者の鎮魂を祈りながら 核武装を競っているという句は

まさに人類の背負う業を17文字で 言い当てている。

原爆を必要だったと教えているアメリカの無神経さを

思わずにはいられない。


原爆といえば、今まさに シリアに武力介入をしようとしている

アメリカに対して 広島と長崎に原爆を落としたことは

国際法違反ではなかったのか?と そういう議論も出ているという。


先週より、シリアが化学兵器を使ったとして 

制裁のための武力介入をするかどうかと

アメリカ議会は 喧々諤々の議論が続いていて

いまだに結論は出ていない。


国連の協力が取り付けられないというので

アメリカは単独での武力介入に踏み切ろうとしているが

果たして それが正しいのか?

世界の警察といわれるアメリカの判断は 何時も正しいのか?

さらに、安倍総理は、アメリカを支持しているけれど それでいいのか?

きのこ雲のような疑問がわいてくる。


JUGEMテーマ:気になること
コメント
Mitsukoさん、 こんにちわ。

イラクに続いて、又シリア。 オバマの困った顔。
余程イスラエルに突き上げられているのでしょう。イスラエルと云うより、ユダヤ人ですが。 ユダヤ資本はアメリカをコントロールしていますから、(世界を)誰もユダヤ人にタテつけないのです。大統領といえども、彼らに忠誠を誓わなければならないのです。アメリカの政界にはユダヤ系は多いですからね。

全てを国連に任せるのが正しいと思います。単独などもってのほかですね。
  • Linda
  • 2013/09/07 5:51 AM
オバマさんも、難しいですね。
でも、ここで誰かが何かをしないと、世界中が科学兵器使用を容認したことになってしまうかも。
国連は、ロシアと中国がいつので、国連の決議なんて、、、、。
おまけにシリアに、科学兵器を売ったのは、ロシアかも。
売るのはビジネスで、使うのはその国の常識の判断になるのか、、、。
  • ななし
  • 2013/09/08 3:40 PM
Lindaさん、

確かにユダヤ資本は 密かに裏から世界を操っているのでしょう。

資本主義である限り お金の力に左右されてしまうのは 
どうしようもないのでしょうか?

悲しいです。
  • Mitsuko
  • 2013/09/09 2:12 PM
ななしさん、

介入しないこと=化学兵器をよしとする
ということでは 断じて無いと思います。

一国が自分の国の軍隊を出すということは
国益に繋がるからでしょう。

シリアの内紛が 何らかの形で国際社会を脅かすというのなら
何をおいても 国連が 介入すべきです。

今のところ、いきり立っているのが アメリカだけというのが ちょっと気になります。


  • Mitsuko
  • 2013/09/09 2:17 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM