ドクター・スースの絵本は・・・

  • 2013.04.14 Sunday
  • 15:27
 久しぶりに まごまごが娘とやってきた。

この間やってきたのは 先月の初めだったから、

一月ぶり。

 

まごまごは、いつものことだが 遊びに来ても 

最初は ぎこちない。

しかし、しばらくすると(到着から数時間後)慣れて

ちょっと甘えモードになる。

 

昨日も、お夕飯を食べた後、「本読んで!」と

まごまごにせがまれた。

 

彼女、お気に入りの本を3冊 

自分のリュックの中から出してきた。

当たり前だけど 全部 英語の児童書。

 

有名な(私でも知っている)アメリカの人気児童書ドクター・スースの絵本が2冊と

もう一冊は 見たことも無いやつ。

 

あらまあ、どうしましょう。

私は 英語の本は 末娘にも読んでやったことが無い。

だって、自分の英語の発音がおかしいのを分っているから。

そして、子供の本に良くある韻を踏む言葉遊びが 

英語初心者には 難しい。

 

ドクター・スースの本は 言葉遊びの典型だ。

とても私の手に負える代物では ない。

 

しかし、まごまごに頼まれたら いやとはいえない。

 

まあ、いいや。

こういう機会に 日本語を教えないとね。

英語を適当に訳して 日本語にしちゃえ!

 

しかし、

ドクター・スース著 「HOP ON POP」とは・・・。

これは 無理かなあ。

日本語にならないよ。

 

ハチャメチャのようでいて 絶妙な

なんともいえない あのリズム感とウェットが

日本語に訳すとまったくといっていいくらい面白みが無くなる。

英語のまま 読むとリズムがあって楽しいけど

そのよさが どこかへ行ってしまう。

たとえていえば、「じゅげむじゅげむ・・・」を

英語で訳せないのと同じだ。

 

じゃあね。まあ、いいか。下手でも。

敵さんは、英語ネイティブの中で 暮らしているから

下手な英語だって 理解するだろう。

 

で、しかたなく 

[HOP ON POP] 

 BY DR. SEUSS

UP

PUP

Pup is up.

CUP

PUP

Pup in cup.


 

どうやら ぱっぷという名前の犬が 上にいたり

カップの中にいたり・・・

という意味らしいなあと思いながら

あー、発音悪いなあと自覚しつつ

私の久しぶりのまごまごタイムが 過ぎていく。


JUGEMテーマ:家庭

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM