高校生の5人に1人がADHD?

  • 2013.04.04 Thursday
  • 13:39
 朝のニュースより

〜〜〜〜

アメリカでは ADHD(注意欠陥・多動性障害)と診断される

子供たちが 増えている。その数、640万人。

ADHDは、Attention deficit-hyperactivity disorderの略。

集中力が無く 落ち着きの無い子、

授業中に歩き回る子などが ADHDではないかと疑われる。

アメリカの小学校から高校までの子供たちのADHD

この10年で急増していて その増加の割合は53%だという。

男子高校生にいたっては 5人に1人が ADHDと診断されている。

ADHDと診断されると 薬が処方されるが、重い副作用も 報告されているので

セカンドオピニオンを取るほうがいいだろうと医師はアドバイスしている。

〜〜〜

 

これを聞いて ある人のことを思い出した。

10年以上も前のこと、日本から駐在でこちらに来た人の息子さんが

アーバインのある中学校で 担任の先生から ADHDかもしれないから

医師の診断を受けるようにといわれた。

それは大変と診察を受けると その子は ADHDだと診断され 

治療のためにと、 薬を処方された。

薬を飲むとその子は、朝起きられなくなり 

まったく学校に行けなくなった。

学校に行けないので ホームスクールでの勉強を余儀なくされた。

果たして 彼にとってそれが最良の方法だったかどうか?

とその子のお母さんは、悩んでいたのだ。

 

日本の学校にいたら その子は 普通に学校に行って

普通に他の子供たちと楽しい学校生活を送れたのではないか?

 

このニュースを聞いたとき、そのお母さんが悩んでいた顔を、

苦しそうに話してくれたその話を 思い出した。

 

日本からこちらの中学に編入すると言葉の問題で 

大変なめに会う。そんな子供たちは情緒不安定になるし 

授業中 分けが分らないから 騒ぎたくもなる。

先生たちは そんな外国からの生徒をもてあまし

病気を疑って 病院に行けと簡単に言う。

 

外国からの編入の子供たちだけのことではない

先生の手に余る子供たちをことごとくカウンセラーのところに

送り込む。

 

病気で無い子も病気にさせられてしまうんじゃないだろうか?

 

男子高校生の5人に1人が ADHDだって??

それは病気でもなんでもなく ただ思春期の情緒不安定なんじゃないか?

変だよ。ADHDがそんなに多いって??


JUGEMテーマ:健康

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM