スピーチは苦手です

  • 2013.03.10 Sunday
  • 11:28
 今日は 日本語学園協同システム第一学園アーバイン校で

スピーチコンテストがあり、ととろ図書館の館長の肩書きで 

その審査員を仰せつかった。

 

「いやいや 私などの出る幕ではなく どなたかもっと適切な方が

いるはず」とお断りしたのだが 許してもらえなかった。

お引き受けすることになった。

 

頑張って日本語を勉強している子供たちのスピーチを

聞かせてもらえるのは 楽しいし 勉強にもなるので

出かけた。

 

入門コース(日本語をまったく話さない環境の一年目の子供たち)から

はじまった。

 

一人ひとり ステージに立って マイクの前で

「大きくなったら・・・になりたいです」

3人目までは スムーズだったが 4人目くらいの子が

あまりの緊張で声が出なくなってしまった。

どうしても その一言が出てこない。

仕切りなおして 後から ということになったのだが

その後のお友達は 次々と マイクの前で立ちすくんでしまった。

どうやら 怖いという気持が 伝染してしまったみたい。

 

分るなあ。その気持。無理ないよね。

入門コースの子供たちにとって 日本語はまったくの外国語だし

ステージに立って スピーチをするのも 初めてのことなんだろう。

いざ 舞台の上に立ったら 応援に来ているお父さんやお母さん、

先生やら 審査員ですなんていう知らない人まで、大勢の大人と

共同学園の生徒のみんなが 順番を待ちながら 会場に座っていて

自分のスピーチを 見守っているんだからね。

 

最後は 先生と一緒に 

「ぼくは(わたしは)・・・になりたいです」

無事に入門コースのみんなのスピーチデビューは 終わった。

 

そして、

いよいよ コンテストの本番。

 

この学校では ただ年齢で クラスを分けるのではなく

年齢と日本語力の到達度で クラス分けがされている。

無理なく日本語と触れていくためだ。

 

日本にいると日本語を話すことは まったく自然なことなのだけれど

英語環境で育つ子供たちにとって 両親が日本人でも 日本語力を

維持することは 大変だ。

 

これは 日本に生まれ育って、日本の文化の恩恵に日々あやかっていると

分りにくいが、日本語は日本人の持って生まれた能力ではなく 

どんな言語であろうとも 言語というものは 育っていく過程で獲得するものだ。

 

親が日本人であっても 英語環境で育つ子供たちには 

日本語の習得は 並大抵のものではない。

 

ここにいる子供たちは 週一回 日本語学校に通い

頑張っているのだから すごい。

教えている先生たち、そして、子供たちのお父さん、お母さんの努力も 

並大抵のものではない。

 

JFL1という入門クラスから出たばかりの家庭で日本語を話さない子供

クラスのスピーチからはじまった。

テーマは「・・・のおもいで」

「わたしのなまえはxxです。クリスマスに・・・をしました」

という一行だけど みんなちゃんとマイクに向かって 言えました。

さすが 日本語2年目だね。

 

みんなスピーチを暗記している。

頑張って練習したんだね。

すらすら言えていた。

すごいよ。

 

レベルごとにどんどんスピーチが進んでいく。

スピーチの内容も どんどんレベルアップ。

 

その中で 胸が熱くなったスピーチのひとつは、

入門コースから初めて 10年 その学校で学び 今年卒業を迎えたという

高校生 M君のスピーチ。

 

10年の間には 大変なことも たくさんあって 

いやになったこともあったけれど この学校が好きだった。

学校でたくさんのことを学んだ。卒業したら もう土曜日に

学校に来なくて良くなるので 土曜日にあれもやりたい 

これもやりたいといろいろ考えていたけど

いざ 卒業してしまったら きっと寂しくなるに違いない」

ですって。

 

分るなあ。

その気持。

 

この10年の日本語学校の生活は 君の中で 立派に根を張っているよ。

すごいなあ。

 

M君を導いた先生たち、そして、彼のお父さん、お母さんも

きっと大変だっただろうなあ。

 

じわーーと感激してしまった。


最後に 審査員の一言なんていわれて

みんなの前に立った私、

「みんなのスピーチ素敵でした。ありがとう」

って 言ったつもりだったけど しどろもどろになってしまって

日本語なのに。

スピーチって難しいね。

 

みんな、感動のひと時をありがとう。


JUGEMテーマ:学問・学校

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM