クリストファー・ドーナー事件5(犯人を匿うのは犯罪だ!)

  • 2013.02.12 Tuesday
  • 15:16

ドーナー事件1はここから↓

http://americajijo.jugem.jp/?eid=729

 

事件発生から一週間以上が経過、

ドーナーの姿は忽然と消えてしまった。

 

炎上したドーナーのトラックが見つかったビッグベアマウンティンの

スキーリゾートに 彼はいないかもしれないというのが

最初の頃の報道だったが まだまだ捜索は続けられている。


金曜日から休校になっていた学校は、

今日から 普通に授業を再開。

ものものしい捜索が続く中 リゾートの住民たちは、

かなり緊張している様子。

 

木曜の夜の彼はもうそこにはいないかもしれないという報道は 

やっぱり ドーナーに対するトリックだったのかもしれないなあ。

 

昨日、1億円の賞金がかかったドーナーの首、

色々な情報が寄せられているらしいが どれも核心を突くもの

とはなっていない様子。

ドーナーに似ているというので坊主頭の大柄な黒人が

何人か間違って逮捕されているという。


似ているという情報で 誤って逮捕される人は

いい迷惑だね。

 

昼過ぎのニュースでは LAPDのお偉いさんだろうか

「犯人を匿(かくま)うことは 重大な犯罪だ。

彼を匿っているとか、彼の行方を知っているなら 

速やかに 警察に知らせるように。

彼がどこにいるのか?どこに行ったのか

どんな情報でも 持っているとしたら それを報告しないのは

重大な罪になる。そういうことが後で分ったりしたら 

大きなトラブルに巻き込まれるだろう。そうならないように 

速やかに情報提供をしなさい。情報を寄せてくれたら

それがドーナーの肉親であろうと1億円はあなたのものだ」

と、怖い顔でメディアに向けての報道。

 

あーーあ、肉親にそんなことできるのだろうか?

お金のために?

そんなことできるんだろうか!

 

彼のマニフェストだけれど、

この長いドキュメント 最初フェイスブックにアップされたという

ことだったけど FBIかなにか警察関係の機関によって 

すぐに消された。

それが またしても公になったのは どうしてだろう?

 

斜め読みしてみた。

小さい頃の差別とか 警官になってからの差別など

かなり詳細にわたって 書かれている。

辛かったのだろうな。

 

しかし、殺人犯になってしまうなんて・・・、

ほかに 方法はなかったのだろうか?


続きは↓

http://americajijo.jugem.jp/?eid=734


JUGEMテーマ:気になること

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM