クリストファー・ドーナー事件2

  • 2013.02.08 Friday
  • 11:22
 クリストファー・ドーナー事件1は ↓


今日の南カリフォルニアは 前LAPDオフィサー クリストファー・ドーナーの
前代未聞の殺人事件に 震撼している。
 

現在 夕方の6時。

クリストファーはいまだに捕まっていない。

 

彼は LAPDのオフィサーだった。

さらに海軍での従軍経験があり スナイパー(射撃手)としての

腕は相当のもので 非常に危険人物だとニュースで仕切りといっている。

 

LAPDはじまって以来の大捜査網だそうだ。

 

近隣の警察(アーバインポリスも借り出されているらしい)、

マーシャル、FBIなど すべての警察機関を使って

彼の逮捕に当たっているようだ。

 

緊張は ピークに達しているようで トーランスで

一般人が ポリスによって 間違って撃たれる事件が

2件 発生している。

 

ひとつは 朝早い時刻に ライトをつけずに 新聞配達を

していたピックアップトラックが 警官に撃たれて乗っていた人2人が

怪我をした。

もう一件も、似たようなピックアップトラックに乗っていた人が

間違われて撃たれている。

こちらは怪我をしていない模様。

 

 

彼が乗っていたとされ ビッグベアマウンテンで炎上して

発見されたピックアップトラックは 3時過ぎに 牽引車で

回収された。検識にまわされているのだろう。

 

クリストファーが カップルが殺された事件の前、

日曜日に サインディエゴのネイビー(海軍)の基地に 

現れたということが 分った。

 

その後、サンディエゴのホテルにチェックインし

チェックアウトしていない。


もうひとつの目撃情報として サンディエゴの港で 

船を盗もうとして諦めたということも分った。

船の持ち主は 縛られて発見されたが 怪我はなかったという。

 

彼と親しいという人が言うには 

「彼は 穏やかな人で こんな事件を起こすのは 信じられない」

とのこと。

 

彼が 事件を起こしたのは 不当解雇に抗議してだという。

 

ニュースに示される彼の顔写真は とても凶悪なことをするような人には

見えなくて 無実の罪を着せられて追われるジェイソン・ボーンを

髣髴させる。


なんだか裏がありそうだと思うのは 映画の見すぎかな??


今のところ 犯人はビックベアマウンティンに潜んでいる模様。

家からは 遠いのでこんなのんきなことを思っていられるが

近くだったとしたら ぶるぶる震えていることだろう。


しかし、日曜日の事件は アーバインという隣町で起こっているし

サンディエゴも ビックベアだって そんなに遠いところではない。


彼が移動をするときに 近くを走っていたかもしれないと思うと

やっぱり怖い。


巻き込まれるってことだって 考えられるしね。


(続く)↓

http://americajijo.jugem.jp/?eid=731


JUGEMテーマ:気になること

コメント
Irvineで起きた事件が発端なのは、知っていましたが、なぜ??。
で、分ったことは、殺された女性の父がLAPDに勤めていたので、だった。
犯人の母がIrvineにすんでいるし、lakesideに通っている子供の父もLAPDに勤めているので、Irvineも厳戒態勢にはいっているみたいですね。
400ページにも及ぶマニュフェスト(殺してやるぞリスト??)があるらしいですね。
恐ろしいことです。
  • やっと分った
  • 2013/02/10 4:02 AM
そして、犯人の父親と同級生だった日系人や、犯人の妹と同じ会社に勤めていた日本人もいたりして、世の中狭かった。
しかし、恐ろしいことです。
  • まだまだあります
  • 2013/02/10 4:04 AM
やっと分ったさん、まだまだありますさん<

本当に世の中狭いですね。

それにしても 現実にこんな事件が起こるなんて・・・。
  • Mitsuko
  • 2013/02/10 3:34 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM