クリストファー・ドーナー事件1

  • 2013.02.08 Friday
  • 07:27
 まるでジェイソン・ボーンのような・・・

 

発端は日曜日の深夜 アーバインで起きたカップルの殺人事件だった。

婚約したばかりの若いカップルが車の中で 撃ち殺されているのが

発見された。

 

そんな恐ろしい事件が起き、オレンジカウンティーの平和な街 アーバインは

ヘリコプターが飛び交って 物々しい雰囲気だったと

アーバインに住む人が 教えてくれた。

 

そして、今朝 ニュースをつけると 

ロサンゼルスのサンバルディーノという町で LAPDのオフィサー(警官)が

撃たれ1人死亡 1人は重傷で 病院で手術中、

それ以外に 2人のオフィサーと犯人が 撃ちあい 一人が軽症を追い

一人は無事だったという。

 

犯人とされているのは クリストファー・ド−ナーという

LAPDのオフィサーで軍隊経験があるアフリカンアメリカン。

 

彼は、何年か前に LAPDを解雇されたことをうらんでいて

自分は、そのためにファミリーを持つこともできず

人生がめちゃくちゃになったので その解雇事件に関係した人と

その家族に復習するとと自分のフェイスブック上に 宣言して

この殺戮を始めたという。

 

その後、サンディエゴのホテルに 彼らしい人物がいるとの

情報が入り サインディエゴは一時騒然としたが

それは、似ているけれど違う人物だと判明。

 

その後 お昼過ぎのこと、犯人が乗っているトヨタのピックアップ

トラックらしき車が ビックベアーのある場所で 燃えているとの

情報が飛び込んだ。犯人の車なのか いや、間違いらしいと

情報が錯綜するなか 一時間後には ビックベアの駐車場から

SWATチームが 警察ヘリに乗り込んで 飛び立った。

 

まるで 映画のワンシーンのよう。

 

ニュースの画面に流されるクリストファー・ド­ーナーは笑顔で 感じがいい。

とても そんな恐ろしい事件を起こすような人物には 見えないが・・・。



(続く)

その2は ↓

http://americajijo.jugem.jp/?eid=730

 JUGEMテーマ:気になること

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM