スーパーボールサンデーだ!

  • 2013.02.04 Monday
  • 15:57
 スーパーボールサンデー

何、それ??

 

アメフトのアメリカ一が決まる試合のある日曜日のこと。

アメフトの頂点が決まる試合だからスーパーボール、サンデーは日曜日。

毎年2月の第一日曜日と決まっている(らしい)。

 

なんか知らないけど 毎年すごい盛り上がりで、

その日、アメリカ中が熱狂する。

テレビの前にみんなで集まって自分のお気に入りのチームを

応援して盛り上がるというのが 典型的なアメリカ人家庭らしい。

 

ちなみに、アメリカの男で アメフトに興味がないというのは

ゲイだと疑われるらしい。(ほんとかな?)

アメリカでリメイクされたリチャードギア主演の「Shall We Dance?」に

そんな場面があったね。

 

試合の行方やお気に入りのチームなんてない私。

ルールも分らないし 試合を見てもなんかよく分らないけど 

コマーシャルが面白いという触れ込みなので

それを見たくて テレビをつけた。

スーパーボールの視聴率を見込んで 気合の入ったコマーシャルが

毎年 目白押しだ。

コンテストで選ばれた素人が作ったコマーシャルも放映される。

 

その気合の入ったコマーシャルの数々の中から

人気投票で 一位が選ばれて 後で発表されるのだ。

 

今年はなんだろうなあ?

トヨタのコマーシャルチラッと見たけど 

あんまり良くなかったような・・・。

 

そして、大統領就任式で 国家を斉唱した歌手「ビアンセ」、

就任式のときは あらかじめ録音してあって口ぱく(あてレコ)だったと

大騒ぎだったけど、彼女がハーフタイムショーに出るというので

「今回も口ぱくなのか?」と話題になっていたね。

 

興味津々で見てたんだけど、

ビアンセ かっこよかったなあ。

すごーいセクシーだった。



 


セクシーといえば 何年も前のことになるけど

おっぱいぽろ事件というのがあったね。

人気が落ち目になったジャネット・ジャクソンだっけ?

わざとハーフショーの舞台で おっぱいぽろっと露出させて

大人も子供も見ている国民的な番組で それはまずいと

大騒ぎになったっけ。

今回のビアンセの衣装も かなりのセクシー路線だったなあ。

歌も良かったし 迫力あって 楽しめた。

口ぱくかどうかなんて思い出させもしないくらいど迫力だった。

 

そうそう、アメリカ人と生まれたからには 

このスーパーボールを 生で見るのが 夢なんだってさ。

このチケット、まず手に入らないらしい。

買えたとしても 半端なく高いらしい。

家族で行こうとしたら 一年分のお給料をはたいても 

足りないと聞いたことがある。

テレビで見ているほうが良く見えると思うけど

その会場に一緒にいるってのがいいんだろうなあ。




ハーフショーのとき、それまでアメフトの試合をしていた

その会場に突如現れたビヨンセの舞台のすぐそばで 

手を振って熱狂している人たちがテレビに映っていたけど 

あんなにそばで見られたら やっぱりいいだろうねえ。

興奮するなんてものじゃないだろうなあ。

 

日本で言ったら お相撲か??

国技だからね。やっぱり。

とはいえ、相撲じゃ、そんなに夢中にはならないけど・・・。


今年は前代未聞の停電で試合が中断した。

中継のアナウンサーは 大慌て。

会場騒然というただならぬ雰囲気が テレビから伝わってきた。


ハーフタイムショーが終わって 試合が再開された直後だった。

ビアンセのショーの後片付けで 誰かが間違って

電源をオフにしてしまったのか?

なんて 想像したけど 真相は???


明日のニュースは きっとその話題で持ちきりのことだろう。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM