ハロウィーンの始まりは??

  • 2012.10.13 Saturday
  • 17:45
 もうすぐ ハロウィーン。

ハロウィーンって何??

知っているようで知らない ハロウィーンの始まりは

こんな風だったらしい・・・

 

ハロウィーンの歴史

1995年 インターナショナルフレンドシップサークルの教科書より>

 

ハロウィーンの始まりは 死と収穫を祝ったお祭りだ。

紀元835年、ローマカトリック教会が 111日をすべての聖者を祭る

教会の祭日にすると宣言。

ハロウィーンの名前は All Hallow’s Eve(オールハローズイブ)

という言葉を 短くしたもので、全聖者の日の前夜のことだ。

しかし、ハロウィーンがその名をクリスチャンの祭日から

とったにもかかわらず その風習は 異教に元を発している。

それらは 2つの事柄から 来ている。

一つはサーウィンという死神を祭る古代ケルト族のお祭り、

そして、ポモナ(庭園と果樹園の女神)を祭るローマのお祭り。

ハロウィーンの色、黒とオレンジ色は 死と豊穣の両方の

観念といえる。

 

ハロウィーンの薄気味悪さは 古代から中世まで 英国の小島を占領した

ケルト族のものだ。彼らは 死と邪悪な魂と関連する冬の訪れを

恐れた。毎年 1031日に ケルト族の聖職者たちは 邪悪な悪魔と

死を追いやるために 大きな焚き火を起こした。

彼らは 醜くおどろおどろしい仮装をした。この夜、幽霊たちが 

その墓から 目覚め、魔女たちは ほうきか黒猫に乗って

空中を飛び回ると思われていた。その上、死人の魂が

その親族や友達のところに 戻ってくるとされていた。

巨大な焚き火は それらの魂を家へと導くために 丘の上で燃やされた。

 

アイルランド人は 100年以上前に「トリックオアトリート」の

風習を持ち込んだ。

農夫の集団が 村のハロウィーンのお祭りのための

食べ物を 家々を回って 頼んで歩いたのだろう。

彼らは 気前よく食べ物を寄進してくれる人には 

幸運を約束し、けちな人たちを 脅したのだろう。

 

紀元前 55年、ローマが英国に攻め入ったとき、

彼らは 豊穣の女神のお祭りをも 持ち込んだ。

それ以来 ナッツと果物 特にりんごは、死神の

儀式の一部となった。

 

今日、ハロウィーンの時に、アメリカ人は、とうもろこしの茎と

かぼちゃを飾り、秋の果物とパンプキンパイを食べ

りんごを使ったゲームをして 収穫を祝う。

 

19世紀の末期には アイルランド人の移民たちが

彼らのハロウィーンの習慣を 合衆国に 持ち込んだ。

今日 ハロウィーンは 大英帝国よりも 合衆国で

より重要なお祭りになっている。


JUGEMテーマ:興味深い話題・出来事など

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM