アメリカの高校生は忙しい!

  • 2012.06.26 Tuesday
  • 14:34

「睡眠時間」 ブリー ワーニキ

十代の人が必要とする睡眠時間は10時間。
しかし、アメリカの高校生の60%は睡眠を十分にとっていない。
しっかり睡眠を取らないと 頭もはっきりしない。
そして 肥満の原因になるし 病気になる。
悪いことばかりなので しっかり寝たいが 現実の高校生活は
宿題やクラブなどで忙しく なかなか理想通りの睡眠を
取ることが できない。
自分は睡眠を十分とって睡眠不足がいかに良くないかを
みんなに証明しようと思う。

ブリーさんの生スピーチは
http://jfnoc.com/2012speechcontest/speech-08.mp3

カリフォルニアの12年生 ワーニキさんのスピーチは短いけれど
アメリカの高校生の実情を語っていた。

ちゃんと睡眠時間を取ることが目標だとスピーチした後で 
審査員の先生に
「あなたは睡眠時間を十分に取っていますか?」
と聞かれたブリーさん、
「宿題や学校が忙しくて 寝ていません」
と答えて
「たいへんですね」
と、審査員の先生に同情されていた。



我が家にも高校生がいる。まさに彼女の言っていた寝不足の
高校生の一人だ。娘の平均睡眠時間は4〜5時間だろう。
もしかしたらそれ以下かもしれない。
かなりの頻度で「早く寝なさいよ」と声掛けをするが
本人はちっとも気にしている様子はない。
今朝も起きてみれば 彼女は 部屋の電灯をこうこうと
つけっぱなしで寝ていた。

娘を見ていると週末はがっちり遊ぶ。そして、日曜日の夜から
週中は  本当に学校の用事で忙しく 夜中まで宿題をやっている。
よくも体が持つものだと感心してしまう。
賢く時間管理をしたらもうちょっと早く寝られると思うのだが・・・。
勉強はそこそこでも ちゃんと寝てくれた方がいい。
しかし、そんな小言など聞く耳など持ち合わせていないようだ。

さーて 彼女、今夜は何時まで夜更かしするのだろうか?




JUGEMテーマ:気になること

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM