恥ずかしくなんかない!

  • 2012.01.07 Saturday
  • 15:23
JUGEMテーマ:健康

末娘の親知らずを 全身麻酔で2週間後に 抜くことになっていた。
http://americajijo.jugem.jp/?eid=312

ところが、新学期が始まってみたら、学校で手術の翌日に 
テストを受けることになったという。

抜歯した日の翌日に いくらなんでもテストは受けられないと
抜歯経験者の友達から言われたらしく
「抜歯する日の予約を病院に電話して変えてね。お母さん」
と、軽い調子で娘から頼まれた。

病院の予約やら手配やらは、私の仕事ね、はい、はい。
が、いくら慣れたからといっても 英語なんだよね。
でも、娘のためだ。気が重いけど やらないとね。

いつも行っている歯医者と違って 専門の病院で
勝手が違うが とにかく電話だ。電話番号どこかな??

番号を回す。去年診察の予約の電話したときには 
なかなかつながらなかったが、今回は すぐ出た。
「ドクターxxxのオフィスのダイアンです」
私:「もしもし、手術の予約を変えたいのでお電話したのです」
というと
D:「お名前は??」
私:「Txxxです」
D:「ちょっとお待ちください」

しばらく待たされる。突然、
「ビーー ビーーーーー」                             
なんと、待たされている間に電話が切れた。

えっーー、またか。
ここで驚いてはいけない。こちらでは良くあるんだよね。
電話を待たされているときに切れてしまうことって。
特に混んでいる病院の受付の電話は良く切れる。

また、しつこく同じ電話番号を回す。
D:「ドクターxxxのオフィスのダイアンです」
同じ声で 同じ人が出た。
私:「手術日の予約のことで・・・」
と、同じことを言いかけると
D:「Txxxさんですね。いつに変えたいですか?」
敵さん、電話が手違いで切れたことも謝らず すぐに本題に
入った。私が切ったわけじゃないので ソーリーの一言ぐらい
言ってもいいと思うんだけど・・・と思ったにもかかわらず
英語モードで頭をフル回転させているので 文句をいうほうにまで
気が回らない。いつものことだけど 後から口惜しい。

最初に、
「24日はどうか?」
といわれたが、
こちらから、
「17日にしてください」
といい、その後、20日に落ち着いた。

そして、電話を切った後、心配になった。

変えてもらった日にちが ちょうど 曜日違いの一ヵ月後
同じような時刻なのだ。

いろいろ言ったから もしかして 今月の20日と勘違いしたかな?
もしそうだったら 電話した意味が無い。

そこで、また同じナンバーに電話。
また、同じ人が出た。
D:「ドクターxxxのオフィスのダイアンです」
私:「さっき手術日のことで電話したものですが もう一度日にちを
確認させてください。来月の20日ですよね。時刻はxxですね?」
D:「はい、それで間違いありません」
私:「ありがとう」

そして、やっと安心した。

何度も何度も電話して 確認して 恥ずかしいけど 
これだけは 恥ずかしいといってはいられない。
英語でのやり取りの場合、あやふやなことは 確認しないとね。
自分だけでわかったつもりにならないこと。
これ、異文化生活するときの知恵だ。

たわいの無いおしゃべりとかは わからなくても聞き流したり
あやふやでも まあいいかと流してしまう。

が、ちゃんとしないといけないこともある。
そういう場合は 恥ずかしくない。
何度でも聞きなおしちゃうもん。
心臓 強いね。というか、強くなるしかないね。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM