Mariko Neeldさん

  • 2009.02.21 Saturday
  • 03:07
Marikoさんはうちの近くのオレンジ市に住んでいる方で
以前に(2007年の9月)ととろ図書館に
日本のテレビ番組を録画したビデオを
寄付してくださった。

(図書館では ビデオは貸し出していないので
ほしい方に 引き取っていただいた)

そのビデオをもらいにMarikoさんのお宅に伺ったとき
Marikoさんは 癌を発病しておられ
何年も闘病生活をされていると分かった。

その日は 久しぶりに気分がいいというので
お宅にお邪魔した。
が、Marikoさんは 想像以上に大変そうだった。

日本のスーパーにも時々出かけるといいながら
病気になってから
車の運転ができなくなってしまい
出かけるのは 
自分の調子がよいときで
さらに、
ご主人がドライブしてくれるときだけだということだった。

そんなMarikoさんの生きがいは
「新聞に文通募集の投稿して
(いまどき文通とは懐かしい)
返事をくれた何人かの方と
手紙をやり取りすることだ」
と話してくれた。

病状が悪いときもあり
電話などで話すより
文通ならば自分の具合がよいときに
読んだり返事を書いたりできるので
都合がいいのだという。

もっとたくさんの人と文通をしたい。
メッセージを書いたから
図書館に張り出してほしい、
と2枚の紙を渡された。

一枚は「生きる希望」というタイトルの詩で
病気を恐れずに
淡々と生きることにした
という内容↓だった。
http://totorolibrary.jugem.jp/?eid=20

それから早いものであっという間に1年半がたち、
去年の暮れに、
久しぶりに 彼女に手紙を出した。

が、すぐには返事がなかった。

もしかして何かあったのでは?
と心配していたら
数日前に 彼女から お手紙をいただいた。

「ミツ子さん、おひさしぶりです
今も相変わらず 体の具合が悪いです
本当に今も精神的にいろいろあります
生きてゆくこと 生きること 大変です

ところですみませんが
この「天国に送るラブレター」を
日本のインターネットにだしていただけますか
すみません
私の名前 住所も
のせていただけますか
もしかしたら同じ思いを
している人がいるかともったからです
すみません そして ありがとう」


読書ラブ

以下 原文より


「天国に送るラブレター」
         By--Mariko Neeld

お父ちゃん ハピーバレンタイン
わたしには しんたいしょうがい者の父がいました
お父ちゃんが とつぜんわるくなって病院に入院しました
すでに まったくわたしの事がわからなっかった
4ヶ月間 しょくぶつ人間だった でもまだお父ちゃんは生きている
お父ちゃんのあたたかい手もにぎる事もできる
病院の先生は もう あなたの事 わからないから アメリカに帰りなさいと
何度もゆわれた わたしは おもきり心のそこから さけんでゆった
わたしのお父ちゃんは まだ生きている(うれしい)
わたしは毎日お父ちゃんの顔の(ひげ)をそりに病院に4ヶ月間かよった
あたたかい(タオル)で顔をふいてやり 手をふいてやり
手をにぎりしめてあげた そうする事で わたしの心はしやわせな
きもちにしてくれた 
お父ちゃんを みてあげられるのわ わたしだけしかいませんでした
そして 親子ほど ただひたすらにおもい
たった一人ぼっちのお父ちゃんが わたしのために一日でも一時間でも
一分でも一秒でも ただ生きつづけてほしかった
死んでしまう事は もうすがた かたちも見ることが出来ない
お父ちゃんのあたたかい手をにぎりしめる事もできないから
そして 6月16日12時(夜)わたしにみとられてしずかに
天国に旅立って行きました ほんとうに最高にしあわせな顔でした
マリ子は(ガン)になったけど お父ちゃんがまだ生かしてくれているんだね
お父ちゃんとすごした4ヶ月間は マリ子の人生にとって
最高に しやわせだったよ
マリ子は この命あるかぎり 生きているかぎり お父ちゃんをあいしているよ
―――――――

2009年 2月14日(土)(そくたつ)で 天国に送りました
もうお父ちゃんが 天国に住んで 22年にもなります

〜〜〜〜〜〜

以上


Marikoさんに
あたたかい励ましのお手紙を
お願いします。

あて先は

Ms. Mariko Neeld
805 S Breezy Way
Orange, CA 92869
USA



コメント
心にぐっとくる内容ですね。
Marikoさんの近況をお伝えいただきありがとうございます。
Marikoさんの事を知れば知るほど、どの様なお手紙を出せば良いのか悩みます。
カルちゃんのママさん<

こんなにがんばっている人が
私たちの知らないところに
たくさんいらっしゃるんですよね。



西羅 誠さん<

そんなに構えずに
お手紙を差し上げてください。
  • MItsuko
  • 2009/02/24 8:20 AM
遅くなりましたが、先程、思い切って手紙を出して来ました。
万里子様今朝貴女に手紙書き送伸致しましたが
  • kiyokokubo  喜代子 Brush
  • 2012/04/27 12:43 PM
喜代子さん<

真理子さんにお手紙出していただいたとのこと。
とても喜ばれると思います。

ありがとうございます。
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM