塞翁が馬

  • 2019.07.18 Thursday
  • 06:48

近頃、またまたドクターショッピングしている私。

原因は 5月に日本でついた尻もちの後遺症。

 

日本から戻り、「時差ボケ解消のため、ちょっと歩こう!」

と、犬と散歩。

その2日目のこと、

片方の腰の関節の外側の部分が痛くなり、どうも歩くと痛む。

 

痛いのを我慢して歩いていると

変な歩き方をしたらしく どんどん痛みがひどくなって

ついには 痛すぎて動けないほど ひどくなった。

尻もちをついてからずいぶんと痛かったが、徐々に痛みが軽くなり、

痛み止めを飲むのをやめた途端の出来事で ショックだった。

 

こんなに痛みが長引くのは もしかしたら骨に異常をきたしているのか?

と流石に心配になり とうとう2年以上行っていなかったホームドクターに

診てもらうことに。

 

予約を取り、一週間ほど待ち、やっと診てもらう。

腰回り、尾てい骨のあたりと何枚もレントゲンを取る。

 

そして、骨には 異常なしとの診断。

ホッとしたのだが・・・。

 

異常なしと言われても 痛みは良くならず

日常生活の一挙手一投足が辛い。

 

そこで、フィジカルセラピーに通うことに。

すると、さすがに餅は餅屋、数回で なんとか歩けるようになる。

 

が、どうも 鈍い痛みは続いている。

股関節に何か引っかかっているような・・・

この言いようのない痛み、フィジカルセラピーよりカイロプラクティックで

歪みを直して貰う必要があるかもしれない・・・。

 

そして、ついに カイロプラクティックへ。

前はよく通っていたが、最近は 幸運なことに

辛い腰痛も肩こりもあまりなくなり

カイロプラクティックは、ご無沙汰していた。

なんと3年ぶり!!

 

ちなみに、足首の手術をする前は カイロプラクティックによくお世話になった。

運動と思ってゴルフをすると すぐにぎっくり腰状態になって

常に腰痛、足首の痛みに悩まされていたので 

カイロプラクティックは さながら 私の救世主だった。

 

ご無沙汰していたってことは かなり体調が良かったということで

このまま、カイロプラクティックから卒業できるかもしれない

と錯覚を起こしていたほどだ。

が、そんな簡単に 体の癖は治らなかったわけで・・・。

 

フィジカルセラピーも確かに効果はあるのだが、

この痛みと もっとスッキリおさらばしたい!

そんな気持ちで 診てもらうと・・・。

 

腰回りの筋肉の固まっているところをほぐしてくれ

腰骨のズレを直してくれ 背骨もアジャストしてくれて・・・。

 

結構いい感じ・・・

スッキリ!!

シャッキ!

と、したように一瞬は思えた。

 

が、体というものは そんなに素直ではないようで

その日の夜、さすがにアジャストしたところが鈍く痛いような

重怠いような・・・。

 

ええーっ、治るはずだったのに また別の場所が痛くなるの??

と思ったら

数日後には シャキッ!

スッキリ!!

良かった!

どうやら ドクターショッピングもこれで終わりになりそうな

嬉しい予感!

 

それにしても、

痛くて痛くて「どうして尻もちなんてついちゃったんだろう?」

と、自分のドジを呪っている最中は、川柳も短歌もなかなかできなかった。

体の不具合は 心まで折ってしまう。

それでも、この怪我のおかげで 学ぶこともあったような・・・

 

 

尻もちをついて怪我して一ヶ月塞翁が馬と思いたいけど(高木みつこ)

 

 

 

JUGEMテーマ:健康

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM