ととろ図書館 もうすぐ20周年

  • 2018.04.06 Friday
  • 03:10

3月末、6度目の引っ越しが終わった。
「こんなにたくさんの本があったのね」
と、あらためて思った。

引っ越しは大変だったが、これを機に 本の整理ができた。
そして、今回の図書館のスペースは すこぶる図書館らしくて
居心地が良くなった。
無事に引っ越しができて、本当にうれしい。

前回 4回目と5回目の引っ越し先での図書館は
ウェアハウス(倉庫)スペースが 図書室だったので
そういえば、少し薄暗く いつも埃っぽかった。
比べると数段格が上がった感じ。

今週、久しぶりに来てくれたお母さんと僕2人。
「学校が忙しくなって なかなか来られなくなった。
今週は春休みなので お手伝い出来たらと思ったけど
もう作業は、終わってしまったんですね」
とお母さん。

本好きのお兄ちゃん、数年前は よく利用してくれていた。
なんと4年生になったんですって。
弟君も しばらく見ないうちに少年へと成長して 見違えてしまった。
彼が、最初に図書館に来た頃は 毎回、ベビーカーの中で寝ていたっけ。

もう一組は、ママと娘さん、
「一年ぶりです」
とおっしゃっていたけど
こちらも 確かに一年が経ち すっかり大きくなられて
面影はあるけれど、お姉さんになっている。
びっくり!
一年ぶりだろうが何だろうが 図書館を利用してくれることが
うれしい。

さて、そのととろ図書館だが、今年の8月で20周年を迎える。

ととろ図書館というのは通称で
正式名称は「Takagi Japanese Library」
南カリフォルニア、アーバインにある。
アットハウス(日本のお風呂をカリフォルニアに)という会社の
オフィスの一室にあるメンバー制の私立の日本語図書館。

地域の日本人のコミュニティーに何か貢献できることが
あればと オフィスの空きスペースを使って
日本から持ってきた日本語の蔵書を皆さんに読んでもらおうと
始めた。
1998年の夏だった。

現地(カリフォルニア州オレンジカウンティー)の図書館にも
日本語の本は置いてあるが
特に、子供向けの本は お粗末で 数も少ない。
子供の本をメインにしようと 大好きな「となりのトトロ」から
名前をもらって通称「ととろ図書館」とした。

早いもので あれから20年。
登録された家族数は 670を超えている。
が、実際に利用してくれる家族数は
いつも大体10〜20家族ほど。
貸し出した本の管理などは 借りて下さる方にお任せ。
かなりアバウト。

子供の本がメインだが 大人の蔵書もかなりの数になる。

そういえば、イーメールでお知らせを送っているのだが
生きているアドレスは かなりの数だ。
日本へ帰国された方も大勢いる。
去る者があれば、来る者がいる。

最近では 開館時間は限られてしまい なかなか時間が合わなくて
来られないという方が多い。

申し訳ないが、オフィスの一室でやっているので
留守番がいないと開けられず
なかなか思うように 開けられないのが悩みだ。
オフィスのスタッフの常駐が不可能な今、
開館時間は 不定期。

開館・休館のお知らせは
メンバーの皆さんへe−mailを出し、
ととろ図書館のウェブサイト
http://totorolibrary.jugem.jp/
フェイスブックのととろ図書館ページ
https://www.facebook.com/groups/totototoshokan/
へ掲載。

不定期だが、出来る間は、細く長く続けていこうと思っている。


今年(2018年)8月には
20周年記念イベントをしなくっちゃあ!
記念イベント、アイデア募集中!





JUGEMテーマ:日記・一般

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM