かまいたち

  • 2017.11.08 Wednesday
  • 13:29

 

やられたよ出会い頭にかまいたち自暴自棄たる腹のあたりを高木みつこ)

 

 

短歌を詠む時間、それは、楽しい時間。

正直な自分に戻る時間。

真っ正直でいい。

憎たらしい自分、嫌みな自分、非日常のマイナスな自分でいい。

 

いつもは、世界からはみ出さないようにいい子でいるとしても、

短歌の創作に優等生はいらない。

そして、そこでは、いつもいつまでも自分だけが

ヒロイン(ヒーロー)でなくてはならない。(高木美津子)

 

 

〜〜〜

鎌鼬かまいたち)は、

日本に伝えられる妖怪、もしくはそれが起こすとされた怪異である。

つむじ風に乗っ現われ人を切りつける。 

これに出遭った人は刃物で切られたような鋭い傷を受けるが、

痛みはなく、傷からは血も出ないともされる。

 

ウィキペディアより

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8E%8C%E9%BC%AC

 

 

JUGEMテーマ:短歌

コメント
そうなんですか〜!
短歌の世界って面白いですね。
  • 紅ちゃん
  • 2017/11/10 10:24 AM
紅ちゃん<

面白いですよ。
やってみませんか?
  • Mitsuko
  • 2017/11/14 2:57 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM