英語が下手だから?

  • 2017.08.22 Tuesday
  • 15:08
昨夜 末娘と話していたときのこと、

「そういえば あなたが 中学生の時、お母さん(私)は英語が下手だから
友達(娘の)が家に来た時なんかに 話しちゃダメって言ってたよね」
と思い出話をすると 娘から意外な反応が返って来た。

「それは お母さんの英語が下手だからじゃなくて
ただ学校と家をきっちり分けたかったから。
お母さんには 友達と学校の話をして欲しくなかったんだよ」
という。

「本当だよ。下手だからじゃないよ。ほんとに違うよ」
と 「英語が下手だから」説を 全面否定。

それは 本当なのか?
そんなことあるのか?ほんとに?
それってなに?ティーネージャーの静かなる反抗?

思い起こせば、彼女の友人たちというのは ほぼ全員が
英語ネイティブの子供達だった。
私の英語は 日本訛りのしっちゃかめっちゃかだった。
(ちなみに、今もその頃もあんまり進歩はない)
ネイティヴの、特に子供には 分かりにくかったに違いない。

だから、
「話さないで」
と言われた時に 彼女は きっと下手な英語を話す親を
恥じているんだろうと思い まあそれももっともだと思っていた。

が、そうじゃなかった!?!

これは 喜ぶべきか?
素直に 言葉通りに誤解だったのかと思えばいいのか?

それとも やはり 彼女も今や22歳。
やはり 親の気持ちを傷つけないようにという思いやりなのか?

言われた直後は
「へ〜〜、私の思い過ごしだったの。そうだったんだ。
早めに誤解が取れてよかったよ」
と思ったのだが。。。

やっぱり ちょっと違うんでないの?

子供時代、友達が家に来て 自分の親と話をするのを嫌だなどと
そんなことを思ったことなどない私には やはり 判然としない思いが残るわけで。。。

一晩経ってまた複雑な思いに耽る私なのであった。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM