自然をいただく

  • 2017.04.22 Saturday
  • 19:52
タケノコの旬を迎えている。
今年は寒かったので 例年より遅いらしいが・・・。

朝、古くからの知り合いから電話。
「これから山へ行ってタケノコを掘ってくる。
数日前に雨が降ったから タケノコが出ているに違いない」
とのこと。

電話からしばらくして玄関のチャイムが鳴る。
こんな早くから誰だろう?
甥っ子だった。
「タケノコを掘ってきたから」
と、ビニール袋からごろごろと掘りたてのタケノコが顔を出した。

すごいねえ!こんな朝早くからとってきてくれたんだ。
有難い。
今日はタケノコの当たり日かもしれない。

取れたてのタケノコ!
何年ぶりに見るだろう?
この旬の食材は アメリカではありつけないものの一つ。
そして、この時期に日本にいない限り 掘りたてを頂くなんてチャンスは無い。
なんて、ラッキーな!

ウハウハしながら皮をむく。
意外に大変な作業だけど 掘りたてをすぐゆでればそのお味は格別。
苦労は報われる。

そして、その数時間後、
今度は背負い籠いっぱいのタケノコが玄関に。





タケノコ、見るからに量(かさ)は多いが
むいてしまえば たいしたことはない。

この方、お山のプロといってもいい。
一緒に タラの芽、ワラビなどの山菜も一緒に届く。

剥いても剥いても皮。




タケノコの皮の山ができる。
タケノコは取ってからゆでるまでの時間が短いほどおいしい。
時間との勝負だ。

そして、皮をむかれたタケノコはお鍋に並べられて
ぐらぐらと五右衛門の釜茹での刑に。





お夕飯は 当然、
たけのこご飯、
タケノコのお吸い物、
タケノコの天ぷら
(こちらは剥きたてをゆでないで天ぷらに)








田舎の生活のだいご味はこれなんだわあ。
おしゃれじゃないけど 思いっきり自然を頂いて
感謝、感謝!!!


コメント
タケノコって高いんですね。1昨年までは筍堀に行ったけど今はそんな体力なしです。沢山あるなら切って薄味で軽く煮て冷凍すると1年くらい持ち、竹の子料理の材料に使えますね。
  • 新井野芳恵
  • 2017/04/22 10:04 PM
新井野芳栄さん<

高いですね。たけのこ。
掘って来てくださる方がいるって幸せなこと。
感謝です!
  • Mitsuko
  • 2017/04/22 10:33 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM