自動車税 遅れると高くつく

  • 2017.01.28 Saturday
  • 23:49
長らく留守をした。
帰って来たら おっと大変だあ!
っていうことがいくつか待っていた。

数日前、娘から渡された未払いの請求書が数通。

その中の一つが 自動車税。
支払い期限は?
と見ると
あちゃー!
過ぎている。

お上からの請求書(=税金)は絶対に払い遅れてはいけない。

これアメリカの常識!

なぜなら ペナルティーがきついから。
1日でも払い遅れると えらく高くついてしまう。

今回はなんとすでに9日遅れている。

そして おまけに 税金を運輸局へ払う前にスモッグチェックをしなければならないと請求書に書いてある。

こりゃ大変だあ!
のんびり構えてはいられない。
事件だ。
発覚したのは金曜日の3:30過ぎのこと。
のんびり屋の私だが このシチュエーションでは 即行動!

まず、家の近所で スモックチェックをしてくれるところへと車を走らせる。

運良くその場で待つこと 30分。
運輸局御用達のお店なので そこから直接運輸局へ 結果が送られる仕組み。
30分後 スモックチェック代金を払って その足でAAA(トリプルA)へ。

時間に余裕があれば DMV(運輸局)宛にチェックを郵送するのだが 今回は そんな悠長なことを言っている場合ではない。

夕方4:30ギリギリセーフでAAAに飛び込んで 支払い。
自動車税276ドルに追加のペナルティーはなんと39ドル。
あーーあ、期限通りに払っていれば こんな余分な出費はいらなかったのになあ。
が、なんともう1日遅かったら53ドルのペナルティーだと判明。
こんな法外なペナルティーの付け方あるのか?と 悔しいけど、なんかちょっとだけ ホッとしたような。

損したような ギリギリセーブしたような なんとも複雑な気分。

ちなみに、アメリカには車検がない。
が その代わりに 年一回の自動車税の支払いがある。
怠るとかようにかなり厳しいペナルティーがかけられる。

この年に一度のレジストレーションを怠って 走ったりすると大変。
おまわりさんに捕まって罰金をくらい、免許証の減点。車輌保険は高くなる。

新車から6年をすぎると2年ごとにスモッグチェックを受けて合格してから税金を払うというシステムになっている。

それ以外の車のメンテナンスは持ち主の責任。
何しろ車がなくてはどこへもいけないお国柄。

あーーあ、車検はないけど その代わり いろいろ大変なことがあるわけで。。。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM