レントゲン検査へ

  • 2016.12.09 Friday
  • 14:31
よく見ると 確かに 受付マシンから出てきた 診察整理番号札には
レントゲン撮影という文字がある。

受付マシンのところにいたスタッフが持ってきてくれた車椅子に乗り
レントゲン科へ 移動.

この間まで 3週間も入院していたので 慣れたもの。
トイレの位置だってバッチリわかっている。

レントゲン科の受付へ。

整理券を出す。
すると、診察券の提示を求められ 名前などの確認が終わると
診察券と受付整理券をクリアファイルに入れて渡され
9〜11番の扉の前で待つように言われる。

さすが大病院、レントゲン室は 別の廊下に面していて
番号順にいくつもの廊下が迷路のように並んでいる。

最初 ドクターを紹介されて 初めてこの病院にやってきたときは
いちいち聞いて歩かないと何がどこにあるのか ちっともわからず
マゴマゴしっぱなしだったなあと思い出す。

が、今はまるで自分の家のようになんでも知っている気分。

言われた番号のレントゲン室へ行くと
おやっ?なんか見たことのある顔が。。。

同じ時期に入院していた人が この日の同じ時間に 診察に来ていた。

入院中は話したことは なかった(痛くて唸っていたから それどころではなく)。
聞いて見たら 担当医(K先生)、手術日(9/3)が同じということが判明。

全く知らない人でも こんな風にばったり会うと 同志のような気になるものらしい。

名前を呼ばれて レントゲン室へ。

患部のレントゲンをいろんな角度から撮る。

さすが大病院。
レントゲンの機械も新しくて 撮り方も 違う。

撮影前は、リハビリ病院を退院する時も レントゲンを撮り
その後 1週間しか経っていないのに どうしてまた撮る必要があるのか?
と疑問だったのだが やっぱり これは 撮る価値があると思わせてくれる内容だ。

ほどなくレントゲンが終わり 診察室へ移動。

整形外科の診察室は 1〜7番まで ドアで区分けされている。

ここから長〜い診察待ち。
時計を見ると すでに11時を過ぎている。
果たして お昼までに診察は終わるのか? と覚悟を決めて 待つ態勢を取る。

エンドレスに待つ覚悟を決める。
と 順番は意外に早くやってくる。





続く
コメント
美津子さん、病院で診てもらうのも大変ですね。私も、藤枝市立病院へ行くと、会計を済ませるのがお昼近くでした。義父母がいたころは、連れて行って帰ると、こちらがぐったりしました。私も、年齢からくる膝関節症で痛みがひどくなり、もっぱらgym通いで、筋力低下を防いでいます。きっとよくなりますよ。
  • 山口幸子
  • 2016/12/09 10:06 PM
山口さん、
大きな病院は 人気があっていつも混んでいて 体力がないと受診するのは大変。
ぼちぼち気長に治って行くと思います。
  • Mitsuko
  • 2016/12/09 11:01 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM