ドクター、サインください!

  • 2016.11.18 Friday
  • 10:22
ドクター、サインください。

何度か巻きなおしながら、6週間のギブス生活の後
遂に 最後のギブスがカットされた。

真っ二つに割れたギブスは まるで何か虫の抜け殻のよう。

ギブスという鎧を脱いでプロテクション無しに生足で歩くのは どんなものだろう?
ガチガチに固まってしまった足首の関節は 何をするにも痛いのではなかろうか?

と いろいろ心配していた。

が、ギブスを取る前から徐々に体重をかける練習をして
足首の痛みをすでに経験しているので 思ったほどの痛みもない。
痛みというより どちらかと言えば 恐怖との戦い。

いかに力を抜いて歩けるか?

アレクサンダーテクニックを思い出し。。。
キーーーッと縮む体と心を解放し。。。

と言うのは簡単だが。。。

とにかく 歩くことに慣れて 恐怖を克服する練習。

生足になって2日目。
長い間シャワーだけだった入浴も シャワーから少し遠くにある浴槽まで
伝い歩きをして 6週間ぶりに浸かるお風呂へ 入ってみた。
が、楽しむ余裕はなく。。。

しかし、それも 2日目ともなれば 伝い歩きもコツがつかめたような気になって 少しだけ余裕が。。。

足首の骨を取り出して整えて
骨盤から切り出した骨を移植して
アキレス腱に切り目を入れて伸ばし
。。。傷だらけの足だが

それにしても、凄いなあ。医療技術の進歩は。

まだまだおぼつかない歩みだが 確実に 進んでいる。

執刀医のドクターKの突然の回診の時、すかさず抜け殻となったギブスに
「サインください!」
とギブスの半分を渡すと
K先生は
「サイン?ただ名前書くだけやで」
と 照れ臭そうに 名前を入れてくれた。






続く
リハビリは大事
http://americajijo.jugem.jp/?eid=1066
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM