突然 お経が。。。

  • 2016.10.30 Sunday
  • 09:31
朝一番(6:30)ごろに看護婦さんが暖かいタオルを持って 病室に来る。
それが病院の1日の始まり。

入院してから9時消灯、6時起床の生活がすっかり板につき5:30にはいつも目がさめる。

給湯室へ行って 水筒にお湯を入れようと愛車の車椅子で廊下に出ると
廊下の突き当たりの窓から金色の光が差し込んでいる。

朝日だ。

あまりにも綺麗なのでカメラを持って行き パシャり!
それからゆっくりと水筒にお湯を注ぎ 部屋に戻った。

イアフォンを耳に入れて 朝のニュースを聞いていると。。。

突然、大きな声で誰かがお経を読み始めた。どうやら となりの部屋から聞こえるようだ。

お隣も3人部屋のはず 大きな声だ。隣の部屋でこのボリュームってことは 同室の人はさぞかし。。。

お経は延々と続いた。多分10分以上。
「xxxxx家内安全xxxxx商売繁盛xxxxx」
と言うのが聞こえ 最後に結界を結ぶような大きな気合いで終わった。

後で聞いたら 廊下の突き当たり、朝日が昇る窓に向かって どなたかお祈りをしていたらしい。

あーー、朝からびっくらこいたよ。

それはさておいて
あまりにも綺麗な朝日には治癒力がありそう。

病棟に昇る朝日の美しさ(子猫)




入院初日は
http://americajijo.jugem.jp/?eid=1024
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM