骨粗鬆症ですが。。。

  • 2016.10.29 Saturday
  • 12:40
転院2日目、軽いリハビリ。

担当はMさん。

最初は、リハビリといっても 今現在の状態の把握、手術した左足の筋力、右足の脚力、体の硬さなどを話しながら 診てくれる。
2週間ほど前に胸骨を痛めた話をする。
「松葉杖の練習で痛めたので その後練習できていない」
というと
「もう直ぐ手術した方の足に徐々に体重をかけられるようになるから 焦らなくていいよ」
と言う。ということは 早く骨ができないといけない。そこで ある心配が。。。私、
「去年(2015年)の秋に 骨密度の検査で 立派な骨粗鬆症と言われ それから カルシウムとビタミンDを
飲むように言われて飲んでいたのですが 今は飲んでいないのです。飲まなくて大丈夫なんでしょうか?」
すると
「病院のご飯 ちゃんと食べてますか?カルシウムは食事で取れるはずだから食べていれば心配ないですよ」
と言う。
「でも ドクターからカルシウムとビタミンDのサプリメントを必ず飲みなさいと言われてますけど 本当に大丈夫なんでしょうか?」
というと
「カルシウムの1日の摂取量は100グラム。それ以上取ったとしても 体の外に排出されてしまうんです。
無駄になるだけです。病院の食事を残さず食べていれば大丈夫です」
との返事。

もちろん、入院してからというもの 出される食事は完食している。これで カルシウムを飲まなくていいって嬉しい。
だいたい カルシウム飲むと気持ち悪くなるし 便秘っぽくなるから好きじゃなかったんだよ。

それにしても、アメリカのドクターとはえらくいうことが違うなあ。食生活もあちらとは段違いだからね。



ある日の昼食



続く

足を着いてもいいよ
http://americajijo.jugem.jp/?eid=1050

入院初日は
http://americajijo.jugem.jp/?eid=1024
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM