ダッシュが無い?

  • 2016.09.01 Thursday
  • 11:10

日本とアメリカを行き来すると いろんなことが少しずつ違うことに気付く。
この微妙な違いがなかなか曲者で・・・。

 

小さな出来事を通じて 「あちらのあたりまえは こちらのあたりまえじゃない」 を結構実感するわけで・・・。

 

今回 ラップトップPCを日本で調達した。

英語使用のキーボードしか使ったことのない者にとって 日本語キーボードは曲者で使い難い。

記号の位置が 微妙に違うのが原因だ。

慣れた位置にkeyがないと文章を打つとき 引っかかる。

 

まず、@(アットマーク)の位置がどうしてこんなところにあるの?

そして、ダッシュ(「-」=ハイホン)は、どこ?

悩んだわあ。 どこを押しても出てこない。

 

で、すったもんだの結果 半角英数にしてやっと出したのだが

そこに行き着くまでに 非常に時間がかかった。

ダッシュってこんなに大変なの?

ちゃんと使いこなせばもっと簡単に出す方法があるのかもしれない。

ちなみにいつも使っているキーボードでは ダッシュkeyは上のほうにあり 

日本語を打つ時も 英語を打つ時も 同じ場所を押して 選べる。

 

日本仕様のキーボードでは その作業をしてもダッシュが出てこない。

どうするんだあ??

全角入力の日本語打ちを わざわざダッシュのためにだけ 半角英数にして 

ダッシュを出して、また戻すの?

面倒だなあ。。。。。

 

 

ははは、ここまで書いてたら、めっけた!

大発見!

ダッシュと日本語を打ったら「-」が 表示された。

嘘みたいだな。これ。

ほしと打つと「★」や「☆」が出るのは前から知っていたけど

ダッシュまで出てくるとはね。

 

ははは、楽しい! これだから 止められない。

お利口さんだねえ、PC。

 

そして、もう一つの不思議は キーボードの上のひらがな表示。

ローマ字打ちをするしかない英語キーボードにはついていない機能。

設定を「漢字」に変えれば、ひらがな打ちができる?のかな?

やってみた。

 

半角・全角は変わったけど 何かが違うらしい。

出来なかった。

できなくてもいいけどね。

この期に及んでひらがなのkeyの位置を覚えるなんて無理。

もし、出来たとして アルファベットの位置を忘れたら

それはそれで困った事態を招くだろうから。

 

しかし、これを起動するために 裏でPCにどんなコマンドが 書き込まれているのだろう?

結構なメモリーが使われているのではないか?

などと要らぬ心配をする。

 

大体、アルファベットを打つのと違って日本語を打つためには

PCはどんなにお利口さんにならなければいけないか?

当たり前のように使っているけど どうやらすごいことらしい。

PCで日本語入力が始まった頃に そんなことが話題になったっけ。

今では当たり前の日本語入力だけど、 最初は画期的なことだった。

 

ほんとにすごいなあ。 どんどこどんどこ人工知能は偉くなっていく。

そして、このおニューのPCなのだけれど すっごく軽い。

本体はなんと0.7キロ。最初の頃のIpadと同じくらいの重さ。

 嘘みたいな軽さ。

軽くてちゃんと動いて(性能が良くて)値段もそこそこ。

すごいことだなあ。

さすが日本! 少々の違いによる使い難さには目をつぶろう。

使いこなしてなんぼですわ。

機械だから 触っていれば徐々に使えるようになるかも。

毛嫌いしているだけじゃ 前には進めないのね(実感)!


 

 

<過去の記事> 「78歳のゴルフデビュー」

初めてクラブを振ったのに おぬしやるな!

http://americajijo.jugem.jp/?eid=204

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM