女子会のプチ飲み おもてなしプレート

  • 2017.08.17 Thursday
  • 18:22

「ダッシュ」とかいう番組で 山梨の桃で作っていたが
カリフォルニアの硬い桃で真似てみた。

前菜1

桃のシソの葉と豚肉巻き






前菜2


ブラータとトマトのサラダ






前菜3

焼き えんどう豆


まだ盛り付け前だが





ゴロゴロ野菜たっぷりのスープ






蕎麦の実をスープとともに





ヘルシーメニューで 女子???力アップ 間違いなしだわん!

ダイエットになる?蕎麦の実カレー

  • 2017.07.31 Monday
  • 12:11
今日のランチは 蕎麦の実カレー。

カレーはカロリーが多いからダイエットの大敵らしい。

でも 無性に食べたくなる時がある。

そこで 蕎麦の実をご飯がわりにして。

蕎麦の実は カロリーや栄養素の面から < ダイエットにいいと聞いて
食べ始めたのだけれど
味的にはあまり美味しいとは言えなくて。。。

嫌いだった納豆は
工夫して毎日食べているけど
蕎麦の実は なかなかお箸が進まない。。。

けど ゴロゴロ野菜を入れたカレーなら なんとかいける。

6月末に始めた納豆ダイエットで不調だったお腹の調子も整って
なんとか体重も目標達成まであと一歩。

今週末に迫った次女のウェディングに備えて始めたんだけど
人生で初めて ダイエットらしいダイエットが 成功しそう!

嬉しい!!!

幾つになっても 初めての経験て できるもんなんだねえ。

イエーイ!


突然の納豆ラブ

  • 2017.07.27 Thursday
  • 16:32
1ヶ月ほど前のテレビ、
年齢より若く見える人の血液成分を調べると
血液の中の若返りに関係するある成分(詳しいことは忘れてしまった)が
他の人より多いという結果に。
そして、その原因を探るべく
その人の食生活を調べるという番組だった。

とても若く見えるその女性(60代)は 納豆を三度三度食べていて
お肌がとても綺麗だった。

納豆かあ?

その後 、ラジオ番組で
「腸内フローラが 健康と若返りには欠かせない。腸は第二の脳だ」
と言うようなことを小耳に挟んだ。

納豆菌はもちろん腸内フローラには欠かせない。

若く見える?
お腹の調子が整う?

もう一つ骨の形成にも納豆の中のビタミンKが欠かせないらしいという。

納豆かあ?

嫌いだけど、足首の手術から9ヶ月だし 骨粗鬆症と言われて久しい。
骨を強くするため 納豆を食べるっきゃない!

頑張らねば。

納豆を食べるだけで 三つが一度に叶うなら 願ったり叶ったり。

そこから 納豆嫌いの私の涙ぐましい納豆漬けの日々が始まる。

それまで 納豆はなるべく遠慮して食べていた。
体にいいとはわかっていても 好きじゃないから
食べるとしてもほんの一口、口汚し程度。

一パックの納豆のほとんどは一緒に食べる納豆好きの人のためのもの。
人生このかた 自分のために納豆を買ったり食べたりは皆無。

それが 最近の私ときたら180度の変わりよう!
朝一番の納豆ヨーグルト
(どうやら納豆好きな方には不評の取り合わせのようだが)
から始まって 絶対1日一回は納豆を食べる。

が、未だに好きにはなれない。

一度に1パックは未だに 無理。
なので 何度かに分けて食べる。

今日のお昼は
とうとう 納豆スパゲッティを考案!


なんちゃって納豆スパゲッティ



なんちゃって納豆スパゲッティの作り方は

カノーラオイル、ごま油で、
にんにく、
ベーコン、
を炒める

続いて
玉ねぎ、
トマト、
セロリ、
オクラ、
を炒める

茹で上がったパスタとともに
納豆
バジル
を加え、
塩レモンで味付け
盛り付ける。

最後にお好みでパルメザンチーズをどうぞ!

またしても 本物の納豆ラバーたちから 冷たい視線が来そうだな。


ミント水とともに


まだまだ続くダイエット

  • 2017.07.20 Thursday
  • 14:08
昨日の食事

朝ご飯
ヨーグルト納豆





昼は
ステーキサラダ(残念 画像がない)
豆腐サラダにバジルドレシングをかけたもの
これが意外といけた。


豆腐入りバジルドレシング↓




夕食
豚キムチ(豚肉、ニラ、キムチ)の炒め物
蕎麦玄米ご飯

どんなものかというと

玄米 1カップに古代米小さじ1
1.5倍の水で圧力鍋で 焚く。

蕎麦の実 100cc
2倍の水で 鍋で10分焚く。

炊き上がったら 両方を混ぜて
ご飯として食べる。








味は?

美味しいとは 言えないが
不味くはない。
腹持ちはいいようだ。

美味しくないから食べすぎる心配はない。

我ながら 涙ぐましい努力だけど 今のところ 目覚ましい効果はない。

娘の結婚式まで残り二週間。
頑張るぞ!

蕎麦の実ランチ

  • 2017.07.16 Sunday
  • 12:33
100ccの蕎麦の実を 200ccの野菜スープで 10分ほど炊いて
蕎麦の実ご飯。

ナスの煮浸し

納豆

ミント水

が 今日のランチ。



美味しいというよりは
「体にいいもの食べてる」
感 200%。。。

今年は成り年

  • 2017.07.15 Saturday
  • 08:26
庭の果樹たち 今年の成り具合はどうかなあ?

庭を見て回る。

去年から 留守ばかりしているので
ちょっと心配。

水はスプリンクラーで蒔いているが。。。

消毒も何もしない。

ただ庭に木が植わっていて勝手に実をつけているという自然な状態。
自然農法、オーガニックといえば聞こえはいいが。。。

果樹を育てたこともないので全くの素人。

でも、毎年彼らをみているといろいろわかることがある。
去年は成らない年だったようで
ザクロは実をつけなかった。

一年毎に成り年が来るというからきっと今年は実をつけるだろう。

ザクロは?




まだ小さいけど しっかり実をつけている。


ライムは?




みっちりと葉が茂って 実をつけている。


アボカドは?





まだ小さいけど 期待できそう。


バレンシアオレンジは?





成りすぎている。ちょっと実を落とした方がいいかも。。。


柿は?





成ってる成ってる。


グレープフルーツは?




この子は毎年豊作間違いなし。


メイヤーレモンは?





この子は年中実をつけているなあ。
収穫しきれずに成りっぱなし。。。


無事にみんな育ってくれている。
カリフォルニアの気候は 水さえやれば ピッタシカンカンなんだろうなあ。


というわけで みんな 今年は 豊作間違いなし!


あとは オポッサムやらラクーン、カラスとの共存で
柿、ザクロ、アボカドは 人間様のお口に入る数は劇的に減るんだけどね。

旬をいただく

  • 2017.05.14 Sunday
  • 13:11
友達と会って 「お土産だよ!」と差し出されたもの、
それは、取れたてのエンドウ豆と長野から届いたというこごみ。
エンドウ豆(グリーンピース)は 地元産。

「うれしいー!またまた 季節の味だわ」
こごみは あまり見たことがないので 
「どうやって食べるの?」と聞くと
「さっとゆでてマヨネーズで食べるとおいしいよ。 天ぷらでもいいけど」
とのこと。

早速その日の夕食は エンドウ豆のごはん、





こごみはさっとゆでることに。




それにしても、最近 旬の食材に恵まれている。

掘りたてのタケノコ、





採りたてシイタケ、タラの芽、




生サクラエビ、




生シラス、 地元のスナップエンドウ豆
などなど、・・・。

みんな採れたて!

カリフォルニアでは 味わえないのよね。残念ながら。
これ、昔は 高価なものではなかった。
普通に食べていたものばかりなんだけど。。。

でも 今やこれは もしかしたら最高の贅沢かも。

ありがとうございます。
し・あ・わ・せ!

自然をいただく

  • 2017.04.22 Saturday
  • 19:52
タケノコの旬を迎えている。
今年は寒かったので 例年より遅いらしいが・・・。

朝、古くからの知り合いから電話。
「これから山へ行ってタケノコを掘ってくる。
数日前に雨が降ったから タケノコが出ているに違いない」
とのこと。

電話からしばらくして玄関のチャイムが鳴る。
こんな早くから誰だろう?
甥っ子だった。
「タケノコを掘ってきたから」
と、ビニール袋からごろごろと掘りたてのタケノコが顔を出した。

すごいねえ!こんな朝早くからとってきてくれたんだ。
有難い。
今日はタケノコの当たり日かもしれない。

取れたてのタケノコ!
何年ぶりに見るだろう?
この旬の食材は アメリカではありつけないものの一つ。
そして、この時期に日本にいない限り 掘りたてを頂くなんてチャンスは無い。
なんて、ラッキーな!

ウハウハしながら皮をむく。
意外に大変な作業だけど 掘りたてをすぐゆでればそのお味は格別。
苦労は報われる。

そして、その数時間後、
今度は背負い籠いっぱいのタケノコが玄関に。





タケノコ、見るからに量(かさ)は多いが
むいてしまえば たいしたことはない。

この方、お山のプロといってもいい。
一緒に タラの芽、ワラビなどの山菜も一緒に届く。

剥いても剥いても皮。




タケノコの皮の山ができる。
タケノコは取ってからゆでるまでの時間が短いほどおいしい。
時間との勝負だ。

そして、皮をむかれたタケノコはお鍋に並べられて
ぐらぐらと五右衛門の釜茹での刑に。





お夕飯は 当然、
たけのこご飯、
タケノコのお吸い物、
タケノコの天ぷら
(こちらは剥きたてをゆでないで天ぷらに)








田舎の生活のだいご味はこれなんだわあ。
おしゃれじゃないけど 思いっきり自然を頂いて
感謝、感謝!!!


ぬかを探して。。。

  • 2017.03.23 Thursday
  • 16:50
探したなあ。
ぬか。

ぬか床が どうにも臭い!
いい匂いがしない。

ぬか味噌、ぬか床をちゃんと手入れしていれば
いい匂いがするはずなのに。。。

ちょっと目を離した隙に 異臭が。

必死で治そうと
ぬか床に穴を掘って そこから 水分を抜いたり
ぬか味噌の上下をひっくり返したり いろいろやってみるが。。。

やっぱりダメ。

あの良い匂いは戻ってこない。

何が悪い?

そういえば 最近ぬかを足していない。

ぬかみそを美味しくするぬか味噌辛子も入れていない。

と思いつき ぬかを買いに出かける。

いつもの日系スーパーに行く。

が、無い。
ぬかも無いし ぬか味噌辛子も無い。

翌日、もう一軒の大きい方の日系スーパーへ。
ここにも無い。

すごーくがっかりして帰りかけ。。。そこで思い出した。
もう一軒違う日系スーパーがあることを。

こうなれば 執念だわ。

美味しい漬物のためには えーんやこーらー!

見つけた。




でも、やっぱりぬか味噌辛子は無かった。
試しに 粉辛子入れてみよう!






さーーて、ぬか味噌の再生 いかが相成りますことか?

首尾よく 行きますように!

塩レモン

  • 2017.03.20 Monday
  • 16:59
庭にレモンの木があり 手入れもしていないが 毎年どっさり実をつける。
今も鈴なり。

よく言えば 無農薬の自然のまんまの自家製。

塩レモンが 何年か前にブームになったとき(日本でブームになってしばらくしてからのことだった) 試しに 作ってみた。

ただ レモンに塩をまぶして 少し置いておくだけ。

結構便利に使っていたら だいぶ減って来た。

新しいのを作ろう!

思い立ち庭に出る。

可愛い奴が出来てる!
出来てる。



もいで



輪切りにして 塩とレモンを交互に入れて。。。



数日間 塩とレモンをなじませて。。。

3年ものの我が家の塩レモンは



結構ドロドロ。
香りはそのままでいい味出ています。



我が家の庭にはライムの木もある。
ライムの花が咲く時期と聞いて 我が家のライムの木をチェック。

花が無い!



残念!花は もう終わってしまったみたい。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM