満身創痍(まんしんそうい)

  • 2013.03.20 Wednesday
  • 13:49
 

全身傷だらけってこと。

それがどうした?っていうと、

まさに 最近の私のことをさす言葉だと思う。

 

左の足首は 偏平足から変形してしまい いまや ロボット足。

その関係なのか 体が曲がっていて 首は ゴリゴリ。

姿勢が悪い。

骨盤を支える靭帯は、ぐらぐら。

体の中心にある筋肉(なんて名前だっったかな?)も

ばりばりに凝っている。

さらに 右のふくらはぎは 軽い肉離れ。

 

何が悪いんだろう?

原因は??

 

たぶん ゴルフの練習のし過ぎ?

 

大体 運動大嫌い(足が悪かったから 小さいときから

走ったり歩いたりは嫌いだった)なのに

ゴルフは 運動と思って 楽しんでいるのだけれど

今年こそ 少しは ましなゲームがしたいなどと 

無謀な夢を描き クラブのゲームに 参加申し込みをした。

そして、やるからには 少し 練習しなければと

柄にも無く張り切った。

FB友達も かなりゴルフお好きな方が多いので

すっかり刺激されて その気になって 練習へ。

根がまじめ(ほんとかな?)なので もくもくと練習。

 

練習って コースを回るよりよっぽど 体を使うんだね。

 

練習とコースでのプレーを 繰り返していたら

あるとき 痛て!

なんだか右足に力が入らず、

痛くて 歩くのが辛くなった。

右足が踏ん張れないので ゴルフのスイングもおかしくなり

これは 何とかしないといけないと まずは 中国針に行った。

中国3千年の歴史に助けてもらうはずだったけれど

かんばしくなく 数日後、カイロプラクティックへ。

先生から、

「ゴルフのときは 必ず腰ベルトを着用のこと」

と言い渡された。

 

カイロに通いながら ゴルフの試合を2週間のうちに2つこなした。

 

先週のこと、第2戦目の試合の最中に 右のひざ下が

ひどいこむら返りに襲われた。

パートナーと組んでのチーム戦なので 途中でやめられず

がんばって18ホールを終わったのだが 

その翌日のこと、

歩こうとするとふくらはぎの痛みが 尋常でないことに気がついた。

足、痛いよ。

歩くたびに ふくらはぎに激痛が走る。

えーー!!何なの この痛みは?

 

で、また 中国針へ。

 

「こむら返りしたときに ちゃんと伸ばさなかったでしょう?

暖かくして 血行を良くすると治りますよ」

と 針の先生は言った。

 

徐々に痛みは軽くなったけれど 

その数日後 カイロへ。

 

「ふくらはぎが痛いです」と訴えると

「肉離れ状態ですね」

と超音波の治療をしてくれて テーピングをしてくれた。

 

それにしても、なんで、こんなに あっちこっち痛いんだあ?

もしかして 栄養が 偏っているからだろうか?

 

やだねえ。年は取りたくないねえ。

 

サプルメントを買ってきて 飲むことにした。

総合ビタミン剤かな??

一日 一錠飲めばいいみたい。


近くのスーパーでみつけたサプルメント↓、果たして 効果はあるのか?


 

そして、体が痛いからと 休んでいると 

ますます弱くなる気がするので

対策を考えた。


これからは ガシガシ練習はやめて 

自分のペースで ゴルフを楽しむぞ!

アスリートと程遠い私は 私流で 楽しむしかないなあ。


ゴルフの場合 パターも一打だから

パターの数を減らせば スコアアップだな。

そうだ。これからは パター練習だ。

 

柄にも無く 体使うと 壊れちゃう。

気をつけようっと。


JUGEMテーマ:健康

藍ちゃん 惜しかった!

  • 2013.03.18 Monday
  • 16:31
今週、久しぶりに 宮里藍ちゃんがLPGAのトーナメントで

トップを走っていた。

こちらのゴルフ番組で、日本人が常に画面に映るのは

トップを走っているときだけだ。

 

トップを走る藍ちゃん、アーバイン在住と紹介されて

ずっとテレビで見ることができた。

 

なかなかこういうチャンスはないので

テレビを見ながら 応援にも力が入る。

 

藍ちゃん、最終日の今日も、とても安定したプレーだった。

このまま トップを走り抜けるぞ!

という勢いだった。

 

15番までは。

 

一方、藍ちゃんと激闘を続ける2位のステイシーは

この勝負に勝てば 世界ランキング一位になるというので

すごい気迫だ。

画面から その思いが ひしひしと伝わってくる。

そのステイシーが、15番ホールで トラブル。

1打後退し、藍ちゃんと2打差に。

藍ちゃん、断然有利となった。

 

その直後の16番ホールでも、

ステイシーは、2打目を バンカーに入れて またまたピンチに。

 

ステイシーの追い上げもこれまでか?と思われたけれど

さすが 根性が違う。バンカーから 見事にグリーンオン。

 

藍ちゃん、それ見て 第2打、グリーンを狙ったショット。

グリーンに乗ったのだけれど ころころと転がり

運悪くグリーンからこぼれて ブッシュの中へ。

なんと ブッシュの根元にボールがはまってしまい 打てない。

結局 一打罰で 打ち直し そのホール、ダブルボギーに。

 

対するステイシー、強かった。

長いバーディーパットを沈めて

最終ホールのひとつ前で、逆転。

 

藍ちゃん、残念だったね。

でも、久しぶりに藍ちゃんの活躍をテレビでたっぷり楽しめて

うれしかった。

 

それにしても、藍ちゃん トラブルになっても すごく冷静で

感心した。

ステイシーとは対照的だね。

 

昨日の試合中のこと、ステイシーは パットをしくじると

怒ってパターを 放り投げたりして 

その感情をむき出しにしていた。

そして、今日のステイシー、めらめらと赤い闘志の炎が

その体に 絡み付いているようだった。

 

藍ちゃんもいい顔していた。

藍ちゃんの場合は、クールな青い炎だった。

 

藍ちゃん、今日は 後ちょっとのところで運が無かったね。

パットの調子も 良かったけど 惜しかったね。

負けちゃったけど、いい試合を ありがとう。

 

ゴルフは難しいなあ。


JUGEMテーマ:芸能

フレッド・カプルス登場

  • 2013.03.15 Friday
  • 16:30
 今日はご機嫌な一日だった。

楽しいことが次々起こった。

 

まず、一つ目は 試合に勝利した。

ゴルフの4ボールマッチという試合があり

同じようなレベルのパートナーと2人一組で 相手チームと戦うゲームで

へたなりに参加申し込みをして 戦い始めたところなのだけれど

そして、そういう試合に出るのは 初めてなので

緊張しっぱなしなんだけれど 4試合のうちの2試合目で

今日は 相手チームに3アップで 勝利した。

 

二つ目は、この英語苦手な私が 一日英語付けだったにもかかわらず

それなりにこなせたこと。

対戦相手のお二人は アメリカ人のおばちゃんチームで

私のパートナーもアメリカ人のおばちゃんで もちろんみんな英語で

話すので、一日英語漬けの私は すごーく疲れてしまったのだけれど

いつもより楽だった。

 

というのは、私と今回のパートナーは 知り合ってから 

3年ほどになるので 気心が知れている。

かなりナイスで 私の下手な英語でも あまり気にしないで

(というか慣れたのかもしれない)付き合ってくれる。

 

今まで一緒にプレーしたおばちゃまたちは 

もちろんそれなりにいい人たちだったけど 

でも なかなか癖のある人が多くて

アメリカ人のおば様たちは表面的にナイスでもなんだか怖かった。

 

しかし、今日 一緒にプレーした人たちは 今までで一番ナイスだった。

アメリカ人のおば様たちに対する私の評価は 

今日一日で 書き換えられたね。

相手チームのおば様たちは 二人とも 文句なしにいい人だった。

とても、正直な人たちだった。

この人たちなら 付き合える。

人のことを馬鹿にしたり 下手なくせにと競争心丸出しにして

意地悪したりすることは無いだろう。

 

三つ目は、フレッドカプルスという有名プロゴルファーに

遭遇したこと。

ゲームが終わり、帰る前に“ちょっといっぱい飲む”という

相手チームのおば様たちに誘われて テラスに行くと 

そこにも クラブのメンバーのおば様たちがいた。

ひとりが「私ね。8時半からここ(カントリークラブ)にいるのよ。

でね。今から“ビューティフルカプルス”が練習場に現れるって

言うから それを待って ずっとここにいるわけなの」

それを いつものごとくに にこにこしながら聞いていた私。

(意味が分らなくても 当たり障りの無いときは笑顔)

頭の中では「このおばちゃん、綺麗なカップルが現れるのを

待ってるって??そんなに美男美女がいるのかしら??」

と 思っていたのだが・・・会話が進むうちに 

それはアベックのことではなくフレッドカプルスという

プロゴルファーのことだと段々に理解した。

まったく英語が分らないととんちんかんなこと はなはだしいね。

(それにしても、あのおばちゃん カプルスを「ビューティフルボーイ」

って呼んでたなあ。よっぽど カプルスのファンなんだろうか?)

 

私はそこで 思い出した。

先月リビエラカントリークラブで行われたトーナメントを見に行ったとき 

カプルスもいたよ。

髪は、グレーだったし かなりのお年かと思っていたけど

ネットで調べたら まだ53歳だって。

なんだ 若いじゃない。

 

カプルスは 明日からニューポートビーチで行われる東芝クラシックに

出場するためにオレンジカウンティーに来ていて

アッシュワーズ(ゴルフシャツなどのメーカー)の宣伝ビデオを

撮影したり 雑誌のインタビューを受けたりするために

ミッションビエホにやってきていた。

 

こんな機会は めったに無いから 私も野次馬根性で

がんばって おば様たちに付き合いながら カプルスの登場を待った。

 

1時間ほど粘って やっと登場したカプルスの写真を

携帯でぱちり。


 

あーー、今日は楽しかった。


JUGEMテーマ:芸能

決心は服装で

  • 2013.02.25 Monday
  • 17:00
 朝から 決心した。

「今日は 運動する!体を動かす。

ゴルフの練習に 行くつもり!」

と。

 

気がつけば 3週間以上、ゴルフをしていなかった。

練習もせず、コースにも出ず。

 

唯一の運動であるゴルフをしないなんて

それも3週間以上も。

忙しかったこともあるんだけど 

こんなことは 珍しい。

 

実は練習しすぎて 腰を痛めたので

ゴルフに ちょっと臆病になっていた。

無理してやっても 片足が 踏ん張れないせいなのか

まったくゴルフにならないし。

 

一時は 足がしびれてなんか変な感じだった。

ひどいときは 片側の背中から腰までがしびれていた。

あまりの違和感に 中国針を 打ってもらった。

(困ったときの中国針だ)

一時的にしびれは 緩和した。

 

が、はかばかしくないので 

その後 カイロプラクティックへも行った。

 

腰の靭帯を痛めて腰骨がぐらぐらだから

その周りの筋肉が 張ってしまっている という診断だった。

腰ベルトで靭帯を補助するように言われた。

完治まで 6週間だって。

 

でも、あまりにも 運動していないので

夜も寝つきが悪い。

おとなしくしているのに ちっともはかばかしくない。

なんかPCばっかり眺めている毎日で 

血行が悪くなっているような・・・。

 

思い切って 練習に行ってみよう!

と決心したのだった。

 

まず、朝から ゴルフウェアに着替えて 決意表明。

 

コースを回るわけじゃないから

ウェアでも着ていないと きっと今日も練習に行かないからね。

自分のことだから よく分っている。

この間は そうやってウェアを着たけど

一日家のことをしていて 行かなかった。

 

でも、今日は 行くぞ!

 

そして、昼過ぎのこと。

「これ以上家にいたら 今日も練習できない」

と、思い切って出かけた。

 

1時間ほど 練習場で 一通りクラブを振って

やっぱり最後は 足に力が入らなくなってしまった。

 

その後、練習グリーンで 20分くらいパターの練習。

パター、難しいなあ。

 

でも、ちょっと体を動かしたので

今夜は よく眠れそう。


JUGEMテーマ:健康

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM