お月さまは見えなかったけれど。。。

  • 2018.09.26 Wednesday
  • 19:36
一昨日=9/24/2018(月)は 満月だった。
その夜は、
「お月見をしながら ハープのコンサートです」
というお誘いをいただいて 喜び勇んで 知人宅へ。

初めて伺ったのだが、ニューポートコーストにある素敵なお家。

7時、全開の開け放したドアからは 心地よい海風が。。。
お洒落なホームパーティーが始まる。

海を見下ろす側の庭に面した扉が全開し そこから満月を愛でる!
という予定だった。。。

日本だとこんな時は 気をもむ。
「雨が降るんじゃ無いか?降らずともせっかくの満月が
雲に隠れてしまうのではないか?」
などなどと お天気を心配するところだけれど

ここは南カリフォルニア 砂漠地帯、
そして、9月は、まだ乾季なので雨は降らない。
「どんだけ綺麗なまんまるお月様が見れるんだろうか」
と わくわく。

全く心配せずにいたのだが なんと 夕暮れ時に差し掛かる頃から
海からの冷たい風がマリンレイヤーという霧を発生させて
お月様を隠してしまう。

前日から、時差のある日本からの満月の綺麗な映像の数々を見て
「今夜は私も」
と思っていたのに。。。

エ〜〜、月が無い!
がっかり!

でも、ポジティブに
「そのうちに霧も晴れるかもしれないし」
と言いながら。。。

その夜、お月見に集まったのは15人ほど。
ごくごく内輪のホームパーティと聞いていた。
まずは腹ごしらえ。

初めてお会いする方や久し振りにお会いするお顔もいくつかあり
お料理に舌鼓を打ちながら おしゃべりも楽しく。。。

すると、アナウンスが、
「8時20分よりハープのコンサートです!
皆さま、ハープの周りにお集まり下さい」

ハープといえば。。。

オーケストラでたまに聞くことも。。。
ギリシャ神話の女神様???が弾いていたような。。。
女性の楽器だよね。

そういえば あんまり知らない。

いよいよ始まる。

演奏者はミリアムスズキさん。
「今夜は 残念ながらお月さまが見えないので
ハープの音色でお月さまの光をお届けします。
何曲か演奏しますが、バラエティに富んだ楽曲を選んできました。
まずはジュピターから」
と 始まった演奏会。

一曲一曲 全く違う雰囲気で 次々とプログラムが 進んでいく。

ムーンリバーは後半がジャズ風にアレンジされていた。

楽器がすぐそこにあるので メロディーが 振動となって伝わってくる。
こんな経験初めて。

ミリアムさん曰く、
「この振動がヒーリング効果があって 眠くなる方もいらっしゃいます」

本当に癒されて眠たくなってしまった私。

お月さまは見えなかったけれど ハープの調べに癒されて
至福のひととき。

ありがとうございました!



昨日の夜のお月さま





知ってるつもりだったけど 何にも知らなかったなあハープのこと。

恐ろしや、新ラップトップPC

  • 2018.09.02 Sunday
  • 16:07
新しいpcを買った。

今までのpcが古くなり だいぶ前からスピードが遅くなり 
使い勝手が悪いことこの上ない。
それでも我慢して使っていたのは 会計ソフトがそこに入れ込んであり
それを新しいpcに移すのは 私の知識の外にあり
どうやったらいいのか検討もつかず、どうにも面倒で
使えるうちは 古くてスローでもしょうがないと
冒険をする勇気に欠けていたから。

しかし、先月のこと、会計ソフトを開くと
「有料のアップグレードをしない限り サポートが無くなる」
という。
それがきっかけとなり どうせアップグレードするなら 
新しいpcに ソフトウェアを入れたほうがいいとやっと決心した。

会計ソフトがないことには 仕事が進まない。
なので 清水の舞台から飛び降りるような気分で お店へ。
行ってみたものの 値段や性能、
テラバイトだのギガバイト(pcの容量)など 見ても ちっともわからん!!
いいものは高い!でも、なるべく安く手に入れたい。
この程度でという基準が ちっともわからない。

そこで、やっぱり相談に乗って貰う人が欲しくなり
娘に連絡して 一緒に行ってもらう。

そこでなんとか「これなら」というものを選んだが、
お店に在庫がなかった。


そこでネット注文。
その時、持って帰っていれば 娘にセットアップも頼めたのに。

数日後、無事にピカピカおニューのラップトップが届いた。
さて、そこからが 苦難の始まり。

セットアップせなあかん。けど、わからん!
しかし、やるしかない。こんなんでいいんかいな?まあ、やってまえ。

非常に適当に 次々と進めた。
新しいものに挑戦するのは 年々億劫になる。
ついていけない。
そうはいっても 他にやってくれる人もなく・・・。
が、適当にやると後が怖い。
わかっているけど 「えーーい!どうにでもなれ!」

pcがウィルスにやられないよう
まずはウィルス撃退ソフトをダウンロード。

よっしゃー!ちょっと安心。
これで、やっとこさ核心へと進む。

一個の会計ソフトをウェブからダウンロード。
なんとか移すことに成功した。
少しホッとする。

そして、もう一つの会計ソフトに取り掛かる。

メインはこれなのだが、これが曲者だった。
アップグレードできるかと思ったが、
やはり新しいものを買わないとだめだった。

ウェブでソフトウェアのエイジェントとチャットしながら進めていく。
そこから、クレジットカードでお金を払い、
すったもんだの末 ソフトウェアをダウンロード。
3時間ほどかかりようやくアイコンが開いた!成功だ!

これで無事終了とおもいきや
古いデータのバックアップが取れず、移すことができない!

サポートしてくれるエイジェントの言うとおりに
何度も何度もやってみるが できない!

何かがおかしい!
もしかして、古いソフトウェアが壊れている???
お手上げ!
なんのためにお金払ったんだか?

折しもアメリカはレイバーデーウィークエンド。
この休みが明けたら もう一度サポートしてもらってなんとかしなきゃ!

あーーあ、機械も人間も古くなるとメンテが大変!


キャタピラー軍団 葉隠れの術

  • 2018.08.20 Monday
  • 10:08
朝 庭のトマトの枝の葉っぱが丸坊主。

「出たな!」
何が?
腹ペコ芋虫だ。






奴ら 本当に上手に隠れている。
鉢の下には黒いつぶつぶ。
奴らのウンチが転がっている。
葉っぱは無くなって 枝が丸裸。
証拠は揃っているが。。。

なかなか見つからない。
忍者だな。

目を凝らして探すと。。。

居る、居る。

でかいのが。。。

ほんと可愛くない!



一匹見つけたら 次々と捕獲。
なんと大きいのから小さいのまで9匹。

かわいそうだけど 殺処分。

今度生まれてくるときは もっと違うところに卵を産んでもらいなさい!




こんなに葉っぱを食べられちゃって。。。






ととろな時間

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 14:52
ととろ図書館の貸し出しは 2時から4時。

図書館を始めて20年だが 全く宣伝もせず
不定期な開館で あまり利便性も良いとは言えず
利用者は ごくごく限られている。

が、借りてくれる方はいるわけで
「開館します」
とお知らせした日には 必ず オフィスへと出かけて行って
来館される方を待ちながら 時間を過ごす。

ある時は、

私立図書館だが 蔵書の全てを読んでいるわけではないので
来館者を待っている間に
「今日はどんな本を読もうか?」
と本を探し スマホのユーチューブから お気に入りのカーペンターズを
流しちゃったりして 読書タイム!

ある時は、
ラップトップPCで 原稿書き。

来館してくださる方とのおしゃべりも とても楽しい。

私スタイルととろな時間。

残念だが、このまったりと充実した時間はしばらくお預けだ。

しばらく(明日から6月いっぱい)おやすみだが
7月には 再開する。

8月には20周年記念の会をする予定。

アイデア募集中!



6ヶ月配信が無い?

  • 2018.04.07 Saturday
  • 22:02
先週のこと。
マグマグからお知らせが来た。
「6ヶ月配信がありません」

何のこと?

「アメリカ事情」というメルマガ(メールマガジン)の配信が
滞っているというお知らせだった。

最近、ブログの更新もちょっとサボり気味。
メルマガ配信は それ以上サボっていた。

マグマグ「アメリカ事情」↓
http://www.mag2.com/m/0000003425.html

前回の配信から あっという間に半年。。。

アメリカ事情を書き始めたのは、98年4月だった。
(同じ年の8月からととろ図書館も始めた)

最初は2週間に一度くらいの割合で配信した(ような気がする)。

95年から始まったアメリカ生活(異文化生活)は びっくりの連続で
それを家族に当てた手紙の要領で メルマガにまとめた。


最盛期にはマグマグ大賞の端っこの方に選ばれたこともある。
(2006年からブログ「アメリカ事情」を始めた)

大分前だが、読者の方から
「最初からの読者です」
というメールを頂き 大感激!
その一言は どんな褒め言葉より嬉しかった。

こんな自堕落な配信元だが、
今も そういう方がいてくれるだろうか?

というわけで、マグマグからのメルマガ配信は、今月で20周年。
20年かあ。
感慨深い。

とにかく、細く長く続けていこう!

マグマグが 配信ツールを使わせてくれる限り
これからも 続けるぞ!


ただいま オレンジカウンティ!

  • 2017.12.13 Wednesday
  • 12:12
カリフォルニアに戻って かれこれ一週間。
やっと 徐々に 人間らしい気持ちで 暮らそうという気分。

出かけるときは夏時間だったが帰ってみると冬時間になっていたので
1時間ずれている家中の掛時計を 冬時間に合わせる。


調整前



調整後





これだけで なんだか立派な1日の始まりのような気がするから不思議。

そして、庭の片隅で うまい具合にスプリンクラーの恩恵を受けて
生き残っていたミントの葉のハーブティーで 一服。



ミントも冬っぽいね







移動する生活は 年ごとに気持ち的にも体力的にも しんどさを増すが
できるうちは 頑張ろう!

それにしても 成田を離陸するときにいつも感じる切なさ、寂しさは
どんなに長く日本を離れて暮らしても やはり自分は日本人なのだと
教えてくれる。

カラッカラ、ドライでクール、年中暖かくて、合理的なこの国が
自分にとって いくら住み易くなったとしても。。。

台風通過中

  • 2017.10.22 Sunday
  • 16:06
季節外れの大型台風が通過中。

数日前から ニュースでは 警戒するようにと仕切りと言っている。

カリフォルニア暮らしで怖いのは山火事。台風は来ない。

アメリカでは台風は ハリケーンと呼ばれ 東海岸の南の方に上陸し
大きな被害を与えるが
砂漠気候のカリフォルニアでは 無縁。

そんなわけで 20年以上も台風の脅威から遠いところにいたので
どうしたらいいのか ちょっと戸惑い気味。
とりあえず数日間の自宅待機(おこもり)を覚悟して 食料品を買い出し。

テレビをつけていると次々にピロンピロンと音が鳴り 警報が流れる。

幸運にも大阪北部は それほどの雨も降らず 風も穏やか。
このまま台風が通過してくれるといいんだけど。。。


と 思っていたら 夕方 5時を過ぎた頃から突風が吹き始め
窓に当たる音が爆音のようで 怖い!


来る来るぞ圧倒的なその威力覚悟を決めてこうべをたれて(みつこ)

買い出した食料↓




これで数日大丈夫かな?

超ポジティブシンキング(アドラー流)?

  • 2017.08.13 Sunday
  • 11:39
なんかなあ。
運動できないし でも痩せたいし。。。

と始めた食べ物を工夫して体重を落とすダイエットだが
そろそろ飽きてきた。

結婚式も終わったし
目標体重はクリアしたし
(の割に結婚式の写真の端っこに写っている自分の姿は
ダイエットしたってほどのことはなく。。。がっくり!)
いっそのこと ダイエットに終止符を打とうか?

美味しいものが食べたいよう!

食いしん坊の虫がムクムク!

。。。ところで、私 そんなに真面目にダイエットしてたっけ?

考えてみると。。。

いや、やってない。

それはそれは とーってもいい加減なダイエットで。。。

ただひたすら 嫌いな納豆を工夫して食べる努力をしただけのこと。

それに、ダイエットで美しくなろうなんて大それたことを考えたのが
そもそもの間違い?
もう、ここまでおばちゃん(ばあちゃん?)になっちゃうと
どうでもいいか?何をしても無駄か?

悔し〜い!

けど。。。認めるっきゃない。
(今頃わかったの?って言われるかな?)

ここで アドラー的に考えると。。。

今この瞬間、過去ではなく 前を向くわけで。。。

写真に写った自分にがっかりしているのは 自分だけ。
他人がどう思うなんてことは問題ではなく
一定の成果はあったのだから 満足することが大事。

そして、これからどうするかに フォーカスして。。。

よーし、納豆の効能は十分に体験できたので 続けるぞ!

甘いものを食べなくても 過ごせることを 学んだし
(すぐに元に戻りそうだけど。。。)

納豆だけでなく好きじゃない素材を工夫すること=チャレンジを
これからも続けよう!

アドラーって 結構ためになるわん!


残り物カプレーゼ冷製パスタ↓




マグロの竜田揚げ)↓

おめでとう(次女の結婚)

  • 2017.08.10 Thursday
  • 22:33
結婚式の日 次女は 輝いていた。

式は 夫となる人の両親の家の裏庭で 執り行われた。

式には、彼の親戚、新郎新婦のごく親しい友人たち、
そして 二人の親兄弟、その家族が一堂に集まった。

前日まで苦虫を噛み潰していたおっとっと、
=花嫁の父は きっと心で大泣きしたに違いない。
が、表面上は 平気そうな顔をして バージンロードを花嫁の手を支えて歩いた。

私は バージンロードを歩く二人を見て 涙が込み上げた。

思い起こせば22年前、突然日本からカリフォルニアに引っ越してきた時、
次女は 中二になったばかり、英語力は中学で一年間 学んだけで ほとんどゼロに近かった。
こちらの生活は それはそれは大変で 3年経っても日本へ帰りたがった彼女。

でも、頑張るしかなく。。。

その頃の彼女を支えてくれたのが 日本語学校(朝日学園)で
仲良くなった日本人のお友達だった。

その友人のうちの何人かはすでに日本に帰国 こちらに残っている人は少ないが。。。
彼らは 日本から、そして、オレンジカウンティ(南カリフォルニア)から
彼らの子供達と共に 式に参列してくれた。

そして、彼らに囲まれた娘は 嬉しそうで誇らしげだった。

これが あの頃
「こちらに居たくない。一人でもいいから日本へ帰りたい」
と泣いていた娘なのか?

その後、彼女が こちらでやっていこうと覚悟を決めたのがいつなのか 私は知らない。
が、彼女はいつの間にか 立派に自分の道を突き進み いつの間にか自信をつけ
新たな友人知人、良い上司に恵まれ 人生を共に歩むパートナーまで見つけた。

「親がしっかりしていないと子供はしっかりするのよ」
と 私は 普段うそぶいているのだが。。。

彼女の努力なしには 今日の日はない。

親のやれることなどしれている。
どんなに頑張っても 私は呑気すぎて いつまで経ってもダメ親だ。

ダメ親は これからも 口出しをせず 邪魔にならずにそこにいようと思っている。

おめでとう、XX子!

奇しくも 長女も今月で結婚10周年。

そして、なんとおっとっとと私もルビー婚式だって。。。驚き!
(若かったなあ、結婚した頃は。もしかして 子供だったんちゃうの?)

若い二人(っていうか マチュアなお二人)に習って 結婚生活見直そう!

なーんてさ。ほんとかな?


アガパンサス

  • 2017.07.13 Thursday
  • 10:57
我が家のアガパンサスが旬。






あまりに綺麗なので 花瓶にさすことに。

アガちゃんの葉っぱはシュシュっと細長いけど
これまた庭の隅に密かに育っているモンステラの葉っぱで





足元を賑やかに装って。。。

なかなか涼やかな 投げ入れの出来上がり!





カリフォルニアライフもなかなかいけますね。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM