まだまだ続くダイエット

  • 2017.07.20 Thursday
  • 14:08
昨日の食事

朝ご飯
ヨーグルト納豆





昼は
ステーキサラダ(残念 画像がない)
豆腐サラダにバジルドレシングをかけたもの
これが意外といけた。


豆腐入りバジルドレシング↓




夕食
豚キムチ(豚肉、ニラ、キムチ)の炒め物
蕎麦玄米ご飯

どんなものかというと

玄米 1カップに古代米小さじ1
1.5倍の水で圧力鍋で 焚く。

蕎麦の実 100cc
2倍の水で 鍋で10分焚く。

炊き上がったら 両方を混ぜて
ご飯として食べる。








味は?

美味しいとは 言えないが
不味くはない。
腹持ちはいいようだ。

美味しくないから食べすぎる心配はない。

我ながら 涙ぐましい努力だけど 今のところ 目覚ましい効果はない。

娘の結婚式まで残り二週間。
頑張るぞ!

今すぐに幸せになれる?(アドラー)

  • 2017.07.19 Wednesday
  • 17:42
「幸せになる勇気」 岸見一郎・古賀史建

他人の思惑から自由になること
=嫌われる勇気
=自分の課題と他人の課題を仕分けすること
=変えられるものと変えられないものを見定めること

それが自立すること

とアドラーは言う。

所詮 人間は 他人をどうこうすることはできない。
自分の力で 努力で 変えられるものは 己の考え方や行動だけ。

そして、それを行動に起こせば その瞬間から 悩みは解決する。

とアドラー。

確かに!

でも、わかっていてもできないのが人間というもので
だから悩みは尽きないわけで。。。

そこからの実践編が
「幸せになる勇気」





この本の帯には
「愛される人生ではなく愛する人生を選べ」
「ほんとうに試されるのは歩み続けることの勇気だ」
とある。

アドラーのいう「幸せ」がまたおもしろい。

幸福
=自分以外の人のための貢献すること。
が、ここには 重要な注意点がある。
他人のために何かするからといって
見返りを期待してはいけない。

人間というのはめんどくさい生き物で 何か行動を起こすとすれば
自分のためのだし
そうでなければ、他人に喜んでもらいたいから行動するわけで
純粋に社会の為 他人のために何かできるものだろうか?

が、そこをアドラーは ユングやフロイトとは違う彼独自の理論で
実践する方法を教えてくれる。

読んで 理解できたような気がして
やってみようと決心した。
が そのハウツゥーをここで説明するのは やめておく。

しかし、夢物語でなく 実際にできそうと思うくらいの説得力はあるので
なんか人生にもやもやしているというのなら
この二冊 読んでも後悔はしないと思う。

お勧めです。





嫌われる勇気はここをクリック
「嫌われる勇気」

アドラー「嫌われる勇気」

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 13:13
「嫌われる勇気」岸見一郎・古賀史健

アドラーの心理学に出会ったのは去年。同名のテレビドラマだった。

刑事物ドラマ。
若いけれど なかなかユニークで優秀な主人公が
周りとは違う視点から事件を解決するというような筋書きだった。

このドラマ、視聴者が アドラーの心理学を 誤解して捉えかねない
という理由で 抗議があり 早々終わってしまったと聞いた。

しかし、アドラーという名前さえ知らなかった私に
きっかけを与えてくれた。

本の帯には
「すべての悩みは 対人関係の悩みである」
「人はいま、この瞬間から幸せになることができる」
とある。

魅力的な言葉だ。

さっそく読んだ。

本は、哲人と青年の対話という形でアドラーの個人心理学を解いていく。

まるで哲学。
フロイトやユングなどと同時期に活躍した人だというが。。。
難しい!

今 この瞬間から 特別な自分でありたいと思うことをやめて
普通であることを選べば 悩みは解消。
劣等感から解放されて 幸せになれるという。

狐につままれたような話だが 妙に説得力があり やってみたくなる。

が、そんな簡単なはずはなく もやもやとしながら
次の著書
「幸せになる勇気」


(続く)
「今すぐに幸せになれる?」






いい湯だな!

  • 2017.07.17 Monday
  • 19:00
晴れの日も雨でも風情露天風呂
(高木子猫)





母と伊豆の温泉に行った。





日本で一番行きたいところは?

温泉。
文句なしに温泉に行きたい。

行ったことはないが 話に聞くと
カリフォルニアにも温泉もどきはあるようだ。
が、日本のそれとはほど遠い代物のようだ。

温泉!
日本だね。
いいなあ。 やっぱり。




蕎麦の実ランチ

  • 2017.07.16 Sunday
  • 12:33
100ccの蕎麦の実を 200ccの野菜スープで 10分ほど炊いて
蕎麦の実ご飯。

ナスの煮浸し

納豆

ミント水

が 今日のランチ。



美味しいというよりは
「体にいいもの食べてる」
感 200%。。。

今年は成り年

  • 2017.07.15 Saturday
  • 08:26
庭の果樹たち 今年の成り具合はどうかなあ?

庭を見て回る。

去年から 留守ばかりしているので
ちょっと心配。

水はスプリンクラーで蒔いているが。。。

消毒も何もしない。

ただ庭に木が植わっていて勝手に実をつけているという自然な状態。
自然農法、オーガニックといえば聞こえはいいが。。。

果樹を育てたこともないので全くの素人。

でも、毎年彼らをみているといろいろわかることがある。
去年は成らない年だったようで
ザクロは実をつけなかった。

一年毎に成り年が来るというからきっと今年は実をつけるだろう。

ザクロは?




まだ小さいけど しっかり実をつけている。


ライムは?




みっちりと葉が茂って 実をつけている。


アボカドは?





まだ小さいけど 期待できそう。


バレンシアオレンジは?





成りすぎている。ちょっと実を落とした方がいいかも。。。


柿は?





成ってる成ってる。


グレープフルーツは?




この子は毎年豊作間違いなし。


メイヤーレモンは?





この子は年中実をつけているなあ。
収穫しきれずに成りっぱなし。。。


無事にみんな育ってくれている。
カリフォルニアの気候は 水さえやれば ピッタシカンカンなんだろうなあ。


というわけで みんな 今年は 豊作間違いなし!


あとは オポッサムやらラクーン、カラスとの共存で
柿、ザクロ、アボカドは 人間様のお口に入る数は劇的に減るんだけどね。

蕎麦の実ダイエット

  • 2017.07.14 Friday
  • 13:59
先日、日本でテレビを観ていたら
スーパーフードと鳴り物入りで紹介されていた蕎麦の実。

ロシアの体操選手たちの食事に
蕎麦の実サラダが流行っている。。。とか。

それを小耳に挟んだ私、さっそく真似することに。

日本でも蕎麦の実なんて買ったことないし
見たこともないけど まずは日系スーパーで探してみた。

無い!
そば粉は見つけたが 実はなかった。

ロシア人も食べているというからきっと現地のスーパーにあるかもしれない。

蕎麦っていったい英語でなんていうの?

調べると
"Buckwheat"
だった。

本当か?

半信半疑ながら スーパーで Buckwheat を探す。

なかなか見つからない。

お店の人に聞いてやっと見つけた。




なるほど 三角のつぶつぶが入っている。
説明を読むと2倍の水を入れて10分炊くらしい。

で、炊いた蕎麦を入れて 今日のダイエットランチメニューは



蕎麦の実野菜スープ



お味は?

塩味の野菜スープは最近のお気に入りなのだが
蕎麦を入れると少し水っぽくなるが
意外と美味しい。
蕎麦は腹持ちがいいというし
栄養価が高いというし

娘の結婚式まで 後 3週間!

頑張るぞ!

アガパンサス

  • 2017.07.13 Thursday
  • 10:57
我が家のアガパンサスが旬。






あまりに綺麗なので 花瓶にさすことに。

アガちゃんの葉っぱはシュシュっと細長いけど
これまた庭の隅に密かに育っているモンステラの葉っぱで





足元を賑やかに装って。。。

なかなか涼やかな 投げ入れの出来上がり!





カリフォルニアライフもなかなかいけますね。

納豆ダイエット

  • 2017.07.12 Wednesday
  • 10:55
娘の結婚式が迫っている。
三週間後だ。

ダイエットせねば。

サマードレスを少しでもかっこよく着こなすために。
お腹ぽっこりを1ミリでもへこませたい。

ところが、人生うん10年。
何度もダイエットに挑戦したが 成功した試しがない。

今回も全く自信はないけれど やるだけやってみよう!
おばちゃんの根性の見せどころだ。

不幸にも 未だに歩くのもよちよちなので 運動して痩せるのは無理。
食べ物でカロリーコントロールするしかない。

そこで 自分流納豆ダイエット。

ところが、正直、納豆は嫌いだ。
生まれてからこのかた納豆を美味しいと思ったことがない。

でも、この間 テレビで観たんだけど
肌ツヤがよく体内の血液年齢が若い人の食事を調べたら
「毎日大量の納豆を食べている」とわかったという。

お肌ツヤツヤ、憧れるわあ!

そして 納豆菌は腸内細菌を整えてくれるという。

最近腸内フローラとか流行っているし。。。

なんだかお通じも最近悪いので イマイチすっきりしないから
納豆しかないかも。

そして始まった涙ぐましい納豆漬けの日々。

とにかく、食事のたびに できる限り納豆を食べること。

今までは 体に良いとわかっていてもなかなか箸が伸びなかったが
もう後がない。

最初はとにかく納豆プラス薬味。
大好きなミョウガ、三つ葉、シソの葉などを大量に納豆にぶち込む。

が、悲しいかなカリフォルニアでそれらの薬味たちは高級品。
食べ続けるのは 無理。

その後、キュウリを入れると爽やかな味になるというので
せっせとキュウリ納豆を食べ。。。

ある時 キヌアサラダに納豆を混ぜ混ぜしてみると これが意外にいける。

それと相前後して、納豆にヨーグルトが美味しいとの情報。
ほんとか???

ヨーグルト納豆は 納豆の生産者だというご兄弟の提案で
納豆菌とヨーグルト菌がいっしょに食べられて体に良いと自信満々。

ある朝、半信半疑だったが
キヌアサラダ、納豆、バナナ、ヨーグルト、キウイやリンゴも入れて。。。

なんと!
素晴らしい!
うまい!

このバナナ、ヨーグルト、納豆の組み合わせが 意外にいける!






さーーて、後 三週間。
ダイエットの成功なるか?

クーラーを使う前に!

  • 2017.07.10 Monday
  • 16:53
いつの間にか 7月。
そう思っていたら あっという間に10日だ。

カリフォルニアは 日本に比べると湿気がないのでかなり過ごし易い。
朝晩はとても涼しくて 寒いくらいだ。 が、日中は 普通に暑い。
先週から 日中の外気温は90度F(32.5度くらい)を超える暑さだ。
さすがに暑い!

家の中の気温が26℃を超えたら やっぱりクーラーをつけたくなる。

そのクーラーだが、
アメリカのアバウトさ というかアメリカのほとんどの家がそうなのだが
我が家のエアコンは 一台しかない。
セントラルエアコンシステムだ。
各部屋ごとにエアコンがある日本と は様子が違っている。
これを動かせば家中一気に冷えるという代物。

が、効き方にむらが出るし なんたって無駄。
エネルギーの無駄遣い!
日本でちまちま育った私は 未だに
「もったいない」と思いつつ スイッチを入れる。

もったいないけど 暑い時には それを使うしかない。

どういう仕組みになっているかというと
異様にでかいエアコンの室外機が 居間の窓の外に設置されている。

家の中にコントローラーがあり
暖房とクーラーと切り替えられるようになっている。

クーラーのスイッチを入れると
室外機とハーネス(空気を家中に送り込む機械)が
動き出し 冷たい空気を家中に送り出す。
(暖房の場合はガスが燃えて暖かい空気が家中に送り込まれる)
ハーネスもクーラーの室外機も機械がでかいので
それらを回すと騒音も相当のものになる。
ハーネスは暖房の場合もクーラーの場合も両方に使う。

そんなわけで 一年の大半 ハーネスは動いている。

そのハーネスに エアーフィルターが付いている。
これを綺麗にしないと 困ったことが起こる。

数年前のこと、毎年のようにエアコンが壊れて
修理を度々呼ぶことになった。

3度目に壊れたとき 修理の見積もりを取ることになり
でっかいクーラーの室外機を交換し
ハーネスもかなり古くなっているから新しいものに交換と言われ
その工事費は総額2万ドル(220万円)以上という。

びっくらこいたわあ!

あんまりびっくりしたので 他の修理屋を呼んだ。
若いお兄ちゃんがやって来て 一生懸命になおしてくれて
最後にハーネスのフィルターをみてくれた。
すると
あな おぞましや!
12年近く交換していなかったフィルターが 真っ黒!
中央部分は5センチくらいの厚さに膨れ上がっていた。
エアコンの不調の原因はどうやらそこだったらしい。
つまったダストが空気の道を塞いでしまって
エアコンにたいそうな負荷がかかっていたのだった。

そのお兄ちゃんに教えてもらうまで
フィルターが そんなところについているなんて 知らなかった。

無知とは怖いものだ!

以後、「フィルターは交換すべし」は教訓となったというわけ。

今年も クーラーが必須となる前にフィルターを交換しなきゃ!

ハーネスの蓋を開けて



古いフィルターをはずし
ホームデポに行き
新しいフィルターを買う。
綺麗なものを取り付ければ。。。




天井のダクトから出てくる空気も 爽やか〜に。
なんとも言えず安心な気分。

皆さまもフィルターのお掃除 気をつけてくださいませね!


古いフィルターと新しいフィルター


こんなに黒くなってた!??

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM