えっ、ナビが大阪弁!

  • 2016.08.29 Monday
  • 17:05

ナビといえば??
やっぱり、グーグルマップ。グーグルナビ。
ですよね。

 

大阪で知り合いに借りた車に乗った。
その車にはナビがついていた。

もちろん日本なのだからナビは日本仕様。
機械だから使い方に大差はないはず
アメリカでもナビ使ってるんだから・・・
と使おうとするが これが曲者。

操作の仕方がいまいちわからない。
いろいろやってみる。

が、うまくいかない。
しょうがないので携帯電話のグーグルナビに頼る。
便利だな。グーグルナビ。


が、問題はWi-Fi環境。そして、バッテリーの容量。
走っている間中、ポケットWi-Fiを飛ばし GPSでグーグルナビを使う。
と、バッテリーの減りが半端ない。

 

だから、できれば 車についているナビを使うのがいい。
ということで あっち触ったりこっちを触ったり
何とか使えないかといじくりまわしていると
おっ、これだ!住所をセットするスイッチを発見。


イヤッホー!やったぜ。


目的地をセットしてナビスタート!

走り始める。すると突然ナビが話し始める。
ナビ「ほなこれから案内させてもらいます」
ナビ「どこへ?ってそりゃあんさんが登録したところに決まってますがな。
びっくりするなあ。もう!」
と一人でぼけて 突っ込みを入れるナビ。
びっくりするのはこっちだ。


こいつ、一人でボケと突っ込みをやってるよ。
運転しながら思わず吹き出す。


右に曲がる場所に近づくと
「もうすぐ700メートルぐらい先を右に曲がってや」
とか、
「700メートル先を左にシューっと曲がってや。もうすぐ高速道路だからね」
「シューっと右に曲がってな。その先まだまだ分岐が続くからね」
「ぼちぼち目的地だからね」
などなど
大阪弁で案内してくれる。

 

初めて体験し 笑いながら運転。
なんか和むなあ。大阪弁。


「ここで高速道路は終わりやからね。
でも家に着くまで注意を怠らないようにね。
ある意味、ここから家に着くまで高速道路だと思って注意してや」
と、丁寧なことこの上ない。


たぶん標準語のナビには この親切さはないんちゃうの?
おもしろ過ぎる!


車の持ち主に ナビが大阪弁なのね。面白くて笑っちゃった。
というと、
ばりばり大阪人の持ち主曰く、
「そうなんです。大阪弁でないと気持ち悪くて
ナビがしっくりこないんですよ」
ですって。
ハハハ!そんなもんかなあ。さすが大阪!

 

この話には後日談がある。
アメリカ暮らしの友人にこの話をすると
「へえ、おもしろい」
といったかと思うとおもむろにウェブサーチ。
「あった、あった。ユーチューブに大阪弁のナビ」
とすぐに探してくれた。
https://www.youtube.com/watch?v=hd68seLtU4
https://www.youtube.com/watch?v=ojVPtVu5gII

ほんとおもろい。


調子に乗ってあっちこっちで「大阪弁のナビがね・・・」
と話して歩く。

と、関西の人でもその存在を知らない人もいた。

関西人だからと言って 皆が皆大阪弁のナビを使っているわけでもないらしい。

ということが分かったが、

とにかく大阪弁のナビには笑かされる。

 

 

JUGEMテーマ:最近のマイブーム

夏はミントが

  • 2016.08.12 Friday
  • 14:35
暑い日が続いている。
お水を飲まないと熱中症になる。
でも ただ水を飲むのは苦手だ。

そこで 一工夫。
庭にミントが密集してる。
それを使おう!

2年ほど前に カクテルを作るのにミントが必要で ポットに3鉢程植えたミントが
越冬してそのまま育っている。



先っちょを積んでグラスに入れて
氷と水を注げば
ミント味の水に。

緑も鮮やかで美味しい。


ただ水を飲むのは苦手でも これならいける。

ミント水 ちょっとおしゃれな気分だし。。。
どうぞ、お試しあれ!

恋心なら(暑中お見舞い申し上げます)

  • 2016.08.09 Tuesday
  • 04:45

8月も半ば、毎日暑い。

暑い、暑いと日本からのニュースが伝えている。

 

そういえば、ここ南カリフォルニアでは 

この数日 過ごしやすい日が続いている。

 

が、油断すると 30度を優に超える暑い日がやってくる。

要注意だ。

毎年 暑さが苦手になっていくような気がするこの頃、

暑いのは ほどほどにお願いしたい。

日本とこちらの一番の違いは 

こちらには 熱帯夜は ほとんどないということかもしれない。

これは助かる。

 

同じ暑さ(熱さ)なら 情熱のほうがいいなあ・・・。

 

真夏日や熱帯夜やら猛暑日や恋心なら許せるけれど

           (高木みつこ)

 

 

 

<最高の爆弾作りをめざして>

世界と自分とを変えたいと思ったら短歌を作ってみる。

必要なのは、今ここにいる自分の想いや感覚、夢や絶望を、

最高のやり方で五七五七七の定型に込めること。

それだけで_短歌は世界の扉の破るための爆弾になる。

____穂村弘著 「短歌という爆弾」より

 

 

爆弾作りなどというといかにも物騒だが

穂村さんの爆弾は 歌を詠むこと。

「最高の方法で歌を詠ん」で世界を変えよう。

ただ漫然と歌を作るのではなくて全力投球することが大事。

 

この方法ならまことに平和的。誰も傷つけない。

でも、自分が変わり 世界を変えられる。(高木美津子)

 

 

 

 

JUGEMテーマ:川柳、俳句、短歌を作る。

久しぶりのストーリータイム

  • 2016.07.26 Tuesday
  • 22:52
明日は トトロ図書館で 久しぶりのストーリータイムを予定している。

ストーリータイムというのは 子供達(幼児)向けに 本を読んで聞かせてお母さんたちと一緒に遊ぼうという試み。

手遊び歌を歌ったり ノンタンシリーズを
紙人形を使って 劇場形式で 演じたり
折り紙を折ったり。。。

去年春から1ヶ月に一度を目標に始めた。
最初 参加してくれたのは 一組だったが 徐々に参加者が増えていった。
が、数回やったところで こちらの都合で しばらく 中断していた。

明日は多分半年ぶりの再開となる。

今日は準備のための打ち合わせ。
ストーリータイムをグイグイ引っ張ってくれるゆうこさんと二人明日の段取りを決める。

メンバーの皆さんには メールでお知らせを入れ
フェイスブックグループ「トトロ図書館」やトトロ図書館ホームページにお知らせを載せ
広報活動も頑張り 根回しも万全に。

そうしたら、嬉しいことに 明日来てくださるという反応がいくつも。

明日のトトロ図書館は 賑やかになりそうで ワクワク。
小さな図書館から 来てくださった方が溢れてしまわないかとちょっと心配なほど。

「どうしたもんじゃろうのう?」と嬉しい悩み。
が、元来 呑気者の私は、
「当たって砕けろ!何とかなるさ!」
ということで。。。


みなさん、明日 お待ちしております。





ポケモンゴー

  • 2016.07.24 Sunday
  • 20:03
誰もが夢中の「ポケモンゴー」
日本でも公開されて
ますます 話題沸騰。

天邪鬼の私としてはどうでもいい。。。と思っていたけど、
やっぱり気になって

誰もがすなる人気のスマホゲーム「ポケモンゴー」
我も為さん
とて
アプリをダウンロードだぜ!

と思ったら

アクセス不可。

残念。

これから近所を散歩しながら遊んでみようかと思ったんだけどねえ。


アメリカあるある「ズートピア」

  • 2016.07.17 Sunday
  • 17:41

数週間前の話、日本でディズニーアニメの「ズートピア」が根強い人気で
何週間もの間 映画ランキングの上の方だとニュースでやっていた。

会社などでうまくいかないことがあってくじけてる人も
ズートピアを観ると癒されるからと上司に言われて観に行って
すっかり元気になる人が続出しているという話だった。

そこまで言わせるってどんな映画なんだろう?と興味津々。
そしたら、その話題作を 飛行機の中で 観ることができた。

主人公はウサギのジュディー。警察官を目指して一生懸命警察学校で勉強している。
彼女の夢は立派な警察官になりズートピアの治安を守ること。

ズートピアというのは 肉食獣も草食獣も、大きくて強い動物も小さな弱い動物も
理想的な形で棲みわけされていて 皆が無理なく共存している夢の大都会だ。

まるで世界中からさまざまなひとが集まって 世界の中心をなす街、ニューヨークのよう。

夢見るジュディーに周りの大人たちは 言う。
ウサギのような非力な小動物は たとえどんなに努力しても警官として採用されるはずがないと。

が、予想に反して 彼女はズートピア初のウサギ警官として抜擢される。
ジュディーは 故郷を後にズートピアへと旅立つ。
自分の大きな夢に向かって大きく飛び立って行くジュディー。

が、現実はそんなに甘くない。

ズートピアは動物たちが夢見る大都会だが そこには犯罪も危険もいっぱい。
そこで治安を守るのは大型で腕っ節も確かなサイ、水牛などの大きな動物たち。

小さくて見るからに頼りない彼女に与えられた最初の仕事は駐車違反の切符切り。
「駐禁の取り締まり?」と落胆する彼女だが 気を取り直して与えられた仕事に
励む。。。
そして、次の仕事は行方不明のイタチの捜索だった。
誰もがただの失踪事件だと思っていたが その裏には大きくて邪悪な犯罪が潜んでいた。

物語は 失踪者を探すジュディーと詐欺師の赤狐ニックとの絶妙な絡みで 思わぬ方向へと進んで行く。

ズートピアに登場するキャラクターたちが まさにアメリカ社会の縮図のようで興味深い。

赤狐は どうせずる賢いに違いないという動物たちの思い込みが 差別を生み 幼い頃のニックを傷つける。

ナマケモノが努める陸運局のお役人は仕事が超遅い。これはどこかで見たかも。。。と思わず笑えるアメリカあるあるな情景。
ひ弱な羊のドーン副市長に威張り散らすライオンのレオドア市長も権力を笠に着る誰かかも。。。

などなど ズートピア=アメリカ社会あるある。

アメリカ社会を皮肉っていながら
でも「信じることが理想郷の実現には大事なんだ」って教えてくれる。

最後の場面は、スポーツカーをぶっ飛ばすスピード狂を逮捕してみると
なんとそれはxxx(これは秘密)だった。
最後にぷっと吹き出しちゃう ハッピーエンド。

Mitsukoのお勧め度 五つ星。
観てね。







Sent from my iPad

新緑

  • 2016.07.07 Thursday
  • 17:33
新幹線に乗って 大阪と静岡を移動中
目の飛び込んでくるのは
整然と長方形が並ぶ水田の若緑。

この季節の都会の暮らしは ただ暑いだけ。
あまりの暑さに 息が詰まって 何かを呪いたくなるけど
この景色は そんな邪悪さとはかけ離れていて 素敵!

七月の飛びゆく車窓は新緑長方形が連なってゆく
(みつこ)



七夕

  • 2016.07.04 Monday
  • 11:44
短冊の願いが写す昨日今日
(高木子猫)

もうすぐ七夕祭り。
テレビで紹介されている七夕の由来に 改めて思いを馳せる。
子供達の幼かった頃の願い事を思い出して思わず頬が緩む。
自分の書いた願い事、覚えているかなあ?彼女たちは。



<句が元気になるポイント添削塾> 

「当たり前の感想は言わない」 

当たり前の感想を言われても読み手は「はー、そうですか・・・・」と
思うだけです。
あなた独自の感じ方を大切にして、
意外性のある感想を詠み込みましょう。

___水野タケシ著「これから始める川柳」より


川柳も芸術。独自性が大事。
同じことを表現するにも一ひねりして 
自分らしい表現を目指しましょう。

屋久島の朝

  • 2016.06.16 Thursday
  • 05:29

夏日受け海きらめくや屋久の朝

(高木美津子) 季語 夏

亡父の愛した島 屋久島に久しぶりに行った。
この美しい島、いつまでもこのままでいて欲しい。






<俳句の名手になりたいが?>

以下__「 今はじめる人のための俳句歳時記」角川学芸出版編より

書店にはあまたの入門書が並んでいる。
それらを丹念に読めば名手になれるはずだが、
うならないのが俳句のむずかしいところ。

とにかく物怖じせず、自分の喜怒哀楽、あるいは自然、 風土を詠ってみることだ。

さらに大切なのは、一句が出来上がったら、
そのままにしておかず、 批評家の目を持って自分の俳句を見ること。
独りよがりになっていないか、季語はいいか、 余計な言葉を用いていないかなど、
いわゆる推敲を徹底して行うことである。_______

なんたって推敲は必須。 何度も見直して句の完成度を上げましょう。(高木美津子)

上手だね、日本語

  • 2016.05.28 Saturday
  • 11:28
今日は 第13回オーロラ日本語スピーチコンテスト全米大会の日。

今年のコンテスタントは 12人↓



アメリカ中から選ばれた彼らは、日本語を勉強して数年。
毎年のことだけど こんなに上手になるの?と感心させられる。
今年もどんなスピーチが聞けるのか?
とっても楽しみ。

ここで 一位になると7月に日本で行われる世界大会への出場権が得られる。

UCI(カリフォルニア州立大学アーバン校)の教室 準備中の会場の様子↓



スピーチは3時過ぎまで続きます。

ご近所の皆さん、是非 おいで下さい。
Check

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM